WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 管理人より
WWE~天下無双~へようこそ
DATE : 2009-12-16-Wed
WWE~天下無双~はWWEを中心としたスーパースターやDIVA(ディーバ)の最新ニュース、試合結果、噂などをリアルタイムでお届けするブログです。
WWE.comのみではなく、現地スポイラーから出来るだけ多くの情報をお届け。
当サイトを利用するに当たっての注意事項こちら
(特に当サイトを初めて利用する方は必ず読んでください。)
当サイトが運営する会員制WWE掲示板「WWE無双録」はこちら。(参加方法
投票コーナー「天下無双投票所」の利用案内はこちら

WWEDVDの通販紹介サイト始めました。 WWEのDVD通販~百花繚乱~

PR 日常の英会話☆とっさに使える例文☆海外旅行 持ち物 女性 転職
Comment -
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : ECW結果速報
10/7放送ECW結果速報
DATE : 2008-10-08-Wed
10/7放送ECW結果速報

-オープニング

1.フィンレー&トミー・ドリーマー vs マイク・ノックス&ジャック・スワッガー
試合内容:フィンレーがレフェリーの隙を付いてシレイリでノックスを殴り、ピン。
勝者:フィンレー&トミー・ドリーマー

-バックステージのGM室。ティファニーが小悪魔のコスプレをして鏡を見ていると、伯爵コスプレのテディ・ロングが登場。そして普通の格好をしたジェイミー・ノーブルがやってくる。
ティファニー「Trick or Treat(ハロウィンの習慣で「お菓子をくれなきゃイタズラするぞの意味」)!なんで普通の格好なの?」
ノーブル「俺はもう既に偉大なレスラーの格好をしている。」
ティファニー「ショーン・マイケルズとか?」
ノーブル「ジェイミー・ノーブルだ。」
ここでマーク・ヘンリーとトニー・アトラスが入ってくる。
ヘンリー「テディ、マット・ハーディとの王座戦をやらせろ。」
ロング「それはもうノーマーシーでやったことだ。」
ヘンリー「なら強い奴とやらせろ。俺の気が済まない。」
ここで部屋にいる全員がノーブルに視線を落とす。
ロング「決定だ。今夜ヘンリー vs ノーブルだ。」

2.マーク・ヘンリー vs ジェイミー・ノーブル
試合内容:ワールドストロンゲストスラムでヘンリーがピン。
勝者:マーク・ヘンリー

-試合後もヘンリーはノーブルにワールドストロンゲストスラムをくらわせる。ここにマット・ハーディがかけつけ、まずトニー・アトラスにツイストオブフェイト。しかしヘンリーのワールドストロンゲストスラムが決まってしまう。

3.CMパンク&コフィ・キングストン&エヴァン・ボーン&リッキー・オーティズ vs ジョン・モリソン&ミズ&コーディ・ローデス&テッド・デビアスw/マヌー
試合内容:試合終盤乱闘になる。そしてモリソンとパンク以外が場外に。そしてパンクがGTSを決めようとすると、マヌーがそれを邪魔する。そしてモリソンのムーンライトドライブがパンクにヒットし、ピン。
勝者:ジョン・モリソン&ミズ&コーディ・ローデス&テッド・デビアス

-試合後ヒール組5人が退場しながらアピール。番組終了。

page top
10/6放送RAW結果速報

-オープニング

-クリス・ジェリコ登場。口の周りにアザが出来ている。
ジェリコ「今夜GMのマイク・アダムルはWWE本社のあるコネチカットにいる。だから今夜の責任者は王者である俺だ。俺は昨夜ショーン・マイケルズ相手にラダーマッチで勝利を収めた。マイケルズはもう俺に何も言えないだろう。俺が怖くてしょうがないんだ。しかし代償もあった。」
クリス・ジェリコは口をあけて歯が欠けているのを見せる。
ジェリコ「俺はこんな状態だが、マイケルズには今夜試合を行ってもらう。ランス・ケイドとフォールズカウントエニウェアのノーホールズバード戦だ。」
バティスタ登場。
バティスタ「俺は昨夜JBLを倒してお前への挑戦権を手に入れた。王座戦はいつにする?」
ジェリコ「いつやっても俺が勝つのには変わりないから、そんなこと気にしないぜ。今は俺が話している時間だ。出て行け。」
バティスタはジェリコにスパインバスターをくらわせる。

-バティスタ退場後、ジェリコは今夜バティスタにJBLと挑戦権を賭けた再戦を行わせ、その試合のレフェリーを自分が務めると発表。

-ウィリアム・リーガルとレイラが登場し、リングサイドに座る。

1.サンティーノ・マレラ&ベス・フェニックス vs ジェイミー・ノーブル&ミッキー・ジェームズ
試合内容:ノーブルとマレラの戦いになり、ノーブルが優勢になるが、ベスがノーブルを邪魔し、マレラが丸め込んでピン。
勝者:サンティーノ・マレラ&ベス・フェニックス

-試合後乱闘が始まるが、リーガルとレイラがそれを制止する。

-バックステージでトッド・グリシャムがショーン・マイケルズにインタビュー。
トッド「昨夜の激戦を終えたばかりですが?」
マイケルズ「あぁ、全身傷だらけだ。」
トッド「ランス・ケイドとの試合が決定したことについては?」
マイケルズ「ジェリコはケイドに俺にとどめを刺させようとしているようだが、俺にはまだガソリンが残ってるぜ。」

2.コフィ・キングストン vs テッド・デビアスw/コーディ・ローデス
試合内容:試合途中にCMパンクが登場し、キングストンのセコンドに付く。試合は邪魔しようとしたコーディをパンクが撃退するが、デビアスのミリオンダラードリームからのレッグスウィープが決まり、ピン。
勝者:テッド・デビアス

-バックステージ。ジェリコとランディー・オートンが話している。
ジェリコ「それじゃあ手伝ってもらうぜ。」

-ジョン・シナの怪我とリハビリの様子がビデオで流れる。復帰まで3-4ヶ月かかるだろうと発表。

-バックステージ。ドルフ・ジグラーが歩いている。ケイン、マーク・ヘンリー、トニー・アトラスに出会い、挨拶をするが、無視される。

3.レイ・ミステリオ&マット・ハーディ vs ケイン&マーク・ヘンリー
試合内容:終盤マットとミステリオがスピードを生かして攻勢に出るが、ヘンリーがマットとミステリオを衝突させる。そしてケインがミステリオにチョークスラム。ピン。
勝者:ケイン&マーク・ヘンリー

-試合後ミステリオとケインがにらみ合い。

4.<カウントフォールエニウェア ノーホールズバード>
ショーン・マイケルズ vs ランス・ケイド
試合内容:マイケルズはまだ昨夜の怪我が完治していない様子で、ケイドが攻勢に出る。しかしマイケルズがイスを持つと、ケイドを滅多打ち。ピン。
勝者:ショーン・マイケルズ

-試合後マイケルズは再びケイドをイスで殴り、退場。

-先週のスマックダウンMyNetworkTVデビュー大会は同局史上最高の視聴率を獲得したとアナウンス。そして今週のスマックダウンでHHH vs ビッグショーのWWE王座戦が行われると発表。

-キングがリングに上がる。
キング「現在IC王者であるサンティーノ・マレラが史上最高の王者だと言っている。そこでサイバーサンデーでは本当にそうなのかということを過去の偉大なIC王者相手に戦ってもらう。ファン投票の選択肢はロディー・パイパー、ゴールダスト、ホンキー・トンクマンだ!」

-グレート・カリとランジン・シンが登場。カリがジョニー・ノックスヴィルのTVショーに出演した様子が流れる。
カリ(通訳)「来週俺はノックスヴィルをRAWに招待したいと思う。」
シン「そして今からカリがRAWを楽しんでいることを証明するためにキスカムを行う。」
通常通りにキスカムが行われるが、最後にカメラがリリアンを映し出す。そしてカリはリングを降り、驚いているリリアンにキス。

-ジョン・モリソンとミズが登場し、実況席に座る。

-ジリアンが登場し、ニルヴァーナの曲を歌おうとするがケリーケリー登場。

5.ケリーケリー vs ジリアン・ホール
試合内容:試合中クライムタイムが登場し、実況席前でモリソン達と口論を始める。試合はケリーが丸め込みでピン。
勝者:ケリーケリー

-ジョン・シナが手術後の体で子供達にサービスしているシーンのビデオ。

6.<世界ヘビー級王座時期挑戦者決定戦 特別レフェリー:クリス・ジェリコ>
バティスタ vs JBL
試合内容:リリアンがタイムキーパーはウィリアム・リーガル、ゲスト解説はランディー・オートンだと発表。オートンは実況に加わるが、なぜこんなことをしなければいけないのかと言ってほとんどしゃべらない。試合は一進一退の攻防になるが、ジェリコがJBLがフォールしたときは高速カウント、バティスタがフォールしたときはカウントしない。結局バティスタがJBLとジェリコ2人にスピアー。ここでマイク・アダムルが登場し、別のレフェリーを投入。バティスタはスパインバスター、バティスタボムをJBLに決め、ピン。
勝者:バティスタ

-試合後マイク・アダムルがアナウンスを行う。
アダムル「クリス・ジェリコ vs バティスタの世界ヘビー級王座戦はサイバーサンデーで行う。そして特別ゲストレフェリーはランディー・オートン、ショーン・マイケルズ、そしてストーンコールド・スティーブ・オースチンの中の誰かだ!」
ジェリコが怒っている様子で番組終了。
page top
CATEGORY : 特番(PPV)を予想!
ノーマーシー2008結果予想(結果版)
DATE : 2008-10-06-Mon
ノーマーシー2008結果予想(結果版)

試合結果:
1.<ECW王座戦>
マット・ハーディ vs マーク・ヘンリー
勝者:マット・ハーディ(王座防衛)

2.<WWE女子王座戦>
ベス・フェニックス vs キャンディス・ミッシェル
勝者:ベス・フェニックス(王座防衛)

3.ケイン vs レイ・ミステリオ
勝者:レイ・ミステリオ

4.<世界ヘビー級王座戦次期挑戦者決定戦>
バティスタ vs JBL
勝者:バティスタ

5.アンダーテイカー vs ビッグショー
勝者:ビッグショー

6.<WWE王座戦>
HHH vs ジェフ・ハーディ
勝者:HHH(王座防衛)

7.<世界ヘビー級王座戦 ラダーマッチ>
クリス・ジェリコ vs ショーン・マイケルズ
勝者:クリス・ジェリコ(王座防衛)

予想結果:
7勝0敗:ゴリラさん、GORILLAさん、ケイカーさん、オラクル・オラクルさん、Y2Mさん、ケリーケリーLOVEさん
6勝1敗:管理人、サンシャインさん、リクエストさん
5勝2敗:WWE小僧さん、JAJI/RAYさん、たかしさん、3さん、ミーさん
4勝3敗:タマネギ大好きさん
3勝4敗:遥かマニアさん
2勝5敗:該当者無し
1勝6敗:該当者無し
0勝7敗:該当者無し

*総評:
過去最多の6人の方々が全戦的中されました。全戦的中の皆さんおめでとうございました。今回は結果的に見れば比較的結果が予想しやすかったですね。メンバーがベテラン中心でしっかりしていたので、逆に若手のサプライズ要素がありませんでした。そういう意味では無難だが面白みに欠けた大会だったのかも。全王座戦も王者の防衛で終わりましたし。まずECW王座を防衛したマットですが、これで王者の風格が出てくることを期待したいところです。マットは大事なところでの負け癖がありますから。逆にヘンリーはせっかくトニー・アトラスを付けたのに、フェードアウトでしょうか。女子王座防衛のベスは順当で、バティスタの完勝も想定内。というか予想以上にすんなり勝負がつきました。ある意味完敗のテイカーですが、レッスルマニアに向けてしっかり体調を整えてもらいたいところです。今無理をしてテイカー不在のレッスルマニアになるほうが痛いですから。WWE王座防衛のHHHはいよいよコズロフと抗争か。US王座などを経由していない分、コズロフ大プッシュの予感が漂いますね。ジェフはしばらくミッドカード要因でしょうか。人気がある分コンスタントに出場してくれさえすれば、またチャンスは来ると思います。世界王座防衛のジェリコもある意味順当ですね。次の挑戦者はバティスタということですが、ここがジェリコにとっての山場になりそうです。マイケルズはケイドとの抗争でケイドをトップヒールに育てて欲しいものです。人材が不足していますから。
page top
CATEGORY : PPV(特番)結果速報
ノーマーシー2008結果速報(1)
DATE : 2008-10-06-Mon
ノーマーシー2008結果速報

-オープニング

1.<ECW王座戦>
マット・ハーディ vs マーク・ヘンリー
試合内容:試合序盤はヘンリーがパワーで圧倒。場外戦でマットを鉄柱に叩きつけたあと、リングでベアハグ。しかしマットがサイドエフェクトで反撃すると、その後マットはヘンリーの左足を集中攻撃。最後はヘンリーが足を気にして攻撃失敗したところをマットがツイストオブフェイトでピン。
勝者:マット・ハーディ(王座防衛)

-今夜のWWE王座戦でHHHとジェフ、どちらを応援するかと言うファン投票の開始。

-バックステージでイブがHHHとジェフ両者にインタビュー。
HHH「今行われている人気投票が唯一ジェフが俺に勝てるものかもな。」
HHHは携帯で自分に投票し始める。
HHH「ジェフ、今夜は素晴らしいAゲームになることを期待してるぜ。」
ジェフ「もちろんそのつもりだ。それだけじゃ終わらない。王座を奪ってやる。」

2.<WWE女子王座戦>
ベス・フェニックス vs キャンディス・ミッシェル
試合内容:ベスはキャンディスが怪我をしていた左肩を狙う。キャンディスは苦しそう。キャンディスも反撃するが、結局最後はベスのフィニッシャーが決まり、ピン。
勝者:ベス・フェニックス(王座防衛)

-バックステージにケインがいる。
ケイン「今夜俺はレイ・ミステリオにリアリティーとは何かを教える。そしてファンはミステリオが仮面を被ったモンスターであるということを知ることになるだろう。」

3.ケイン vs レイ・ミステリオ
試合内容:序盤はミステリオが早さを生かしてケインを翻弄。スリーパーを決めるが、ケインはミステリオを投げる。ケインはその後ミステリオの背中を集中攻撃。ミステリオは逃れようとするが、ケインのサイドバスターがヒット。その後ミステリオが反撃し、ケインを場外へ。そしてミステリオはブランチャを狙ってケインに飛び掛るが、これをリング下のケインがイスで迎撃。反則裁定。
勝者:レイ・ミステリオ

-試合後ケインが退場し、レフェリーがミステリオをチェックしている。

-バックステージをMVPが歩いている。MVPはGM室のドアをノック。するとビッグショーが登場。
MVP「俺はGMに用があるんだ。」
ビッグショー「ヴィッキーには俺から伝える。」
MVP「なぜこの俺に試合が組まれていないんだ。」
ビッグショー「さぁな。俺はテイカー戦に集中したいんだ。帰ってくれ。」
部屋の中のヴィッキーの叫び声が聞こえる。するとビッグショーはドアを閉め、MVPは立ち去る。

-MVPが登場。
MVP「今俺が言いたいのは、なぜスマックダウン最高のレスラーである俺の試合が組まれていないのかと言うことだ。」
ランディー・オートン登場。
オートン「俺とお前の違いは明らかだ。俺はレッスルマニアでHHHとシナ相手に勝利したが、お前は勝利できなかった。」
MVP「俺はスマックダウン所属なんだ。もしRAWにいたらお前だけじゃなく、ロッカールームの全員を倒せるぜ。」
コーディ・ローデス、テッド・デビアス、マヌー登場。
コーディ「ランディー、あんたは怪我をしていて何も出来ていないじゃないか。」
オートン「口には気をつけろ。CMパンクがどうなったか知っているだろ。」
マヌー「お前は何もしていない。お前は俺達がやった後にゴミ箱にパンクを捨てただけだ。」
オートン「これ以上話していてもしょうがない。お前らは俺の成し遂げたことの半分も出来ていない連中だからな。」
オートンは退場。MVPはチームプライスレスに文句を言い始める。
デビアス「確かお前の父親は何でもないじゃないか。俺達はエリートだ。」
MVP「だが俺はお前ら3人よりも稼いでいる。」
デビアス「知らないのか?俺の父親はミリオンダラーマンだ。俺達は金のことを心配などしていない。」
MVPは不満そうに退場しようとすると、CMパンク、コフィ・キングストンが登場。
その隙にリングの3人がMVPを集中攻撃。しかしパンクとキングストンがリングインし、チームプライスレスを排除。パンクとキングストンはMVPとは絡まず、退場。

-バックステージでショーン・マイケルズとクリス・ジェリコがそれぞれウォームアップをしている。

4.<世界ヘビー級王座戦次期挑戦者決定戦>
バティスタ vs JBL
試合内容:短い試合。5分ほどでバティスタがスピアー、バティスタボムを決めてピン。
勝者:バティスタ(王座挑戦決定)

-試合後JBLがマイクを持つ。
JBL「非常に驚いたことになった。俺は今夜バティスタを倒すつもりでいたが、ウォール街でのことのほうが気になって試合に集中できなかったんだ。俺は多額の財産を失うところだったが、議会が費用を出してくれることが分かった。俺の財産を守ってくれたことに感謝したい。」
ここで画面にJBLのリムジンが映る。リムジンの上にはクライムタイム。
そしてサージェント・スローターとディーバ達がリムジンに乗車。全員で「Money Money Yeah Yeah」チャント。JBLは怒り心頭。
page top
CATEGORY : PPV(特番)結果速報
ノーマーシー2008結果速報(2)
DATE : 2008-10-06-Mon
-アンダーテイカーとビッグショーの抗争ビデオ。

5.アンダーテイカー vs ビッグショー
試合内容:序盤はスローな展開。テイカーがオールドスクールを決めようとしたところで、ビッグショーがチョークスラム。しかしこれは2カウント。その後テイカーがDDTで反撃。ビッグショーはターンバックルを外し、金具をむき出しにする。そしてそこにアンダーテイカーを突っ込ませる。そしてダウンしたテイカーの後頭部をビッグショーが殴りつける。テイカーは完全に無抵抗。ここでレフェリーはレフェリーストップを宣告。
勝者:ビッグショー

-試合後ビッグショーは笑顔で退場。ダウンしているテイカーはうつろな眼でやっと立ち上がる。

-バックステージ。HHHがリングに向かっている。

-ファン投票の結果発表。72%がジェフを応援。

-HHHとジェフの抗争ビデオ。

6.<WWE王座戦>
HHH vs ジェフ・ハーディ
試合内容:JRが以前ジェフはHHHを倒してIC王座を手に入れたことがあると紹介。試合序盤、HHHがぺディグリーを狙うが、ジェフが背中越しに投げ、HHHは場外へ落下。そしてジェフはリング上からダイブするが、HHHがこれを回避してジェフは自爆。HHHはジェフをリングインさせ、フォールするが2カウント。その後はHHHの関節技が続く。HHHはアブドミナルストレッチからスリーパー。しかしジェフは何とかHHHを場外に投げて脱出。そして2度目のダイブは成功。そこからはジェフが優勢になる。しかしHHHもスパインバスターを決める。そしてぺディグリーを狙うが、これはジェフが回避。ジェフはウィスパーインザウインドを決めるが2カウント。ジェフは続いてスワントーンボムを狙うが、HHHが回避し、ジェフは自爆。HHHはぺディグリーの体勢に入るが、再びジェフが切り返してツイストオブフェイト。そしてジェフのスワントーンボムがヒット。ジェフがフォールに入るが、HHHが切り返しカウンターの丸め込み。ピン。
勝者:HHH(王座防衛)

-サイバーサンデーのプロモ。

-バックステージ。アーン・アンダーソンがHHHを祝福していると、ウラジミール・コズロフが登場。コズロフはロシア語で何か言った後、「おめでとう」と英語で言い、立ち去る。

-クリス・ジェリコとショーン・マイケルズの抗争ビデオ。

7.<世界ヘビー級王座戦 ラダーマッチ>
クリス・ジェリコ vs ショーン・マイケルズ
試合内容:マイケルズは序盤からスイートチンミュージックを狙うが失敗。2人が場外にラダーを設置。そしてジェリコは別のラダーを持ってマイケルズを殴ろうとするが、失敗し、自分の頭を打ってしまう。その後場外でジェリコがウォールオブジェリコ。そしてリングに戻り、ハシゴを上ろうとするが、マイケルズが阻止。そしてマイケルズがハシゴに登るが、ベルトに手が付いたところで、ジェリコが別のハシゴでマイケルズの脇腹を叩き、マイケルズ落下。そしてジェリコが上ろうとするが、マイケルズが阻止。マイケルズはその後ハシゴにジェリコをぶつけ、さらにハシゴを投げつける。場外のマイケルズは実況席のカバーを外す。そしてハシゴに登り、ジェリコにエルボーを狙うが、ジェリコもハシゴ上へ。そして2人が実況席に落下。その後マイケルズはリングに戻り、ジェリコにダイビングエルボー。そしてスイートチンミュージックの予告に入る。しかしこれはジェリコがハシゴを投げつけ、阻止。ジェリコはライオンサルトを狙うが、今度はマイケルズが回避し、ジェリコは敷いてあったハシゴに自爆。ジェリコはその後ハシゴを上るが、マイケルズがハシゴを傾けてジェリコが場外へ落下。マイケルズもハシゴに登るが、ジェリコがリングに戻り、それを阻止。マイケルズも落下。その後1つのハシゴに両者が登り、ハシゴ上で殴り合い。ここでランス・ケイドが登場し、リングイン。しかしそれに気づいたマイケルズがハシゴ上からケイドに飛び掛り、さらにスイートチンミュージックがヒット。その隙にジェリコがベルトに手をかけるが、マイケルズもハシゴに戻り、接戦に。しかし最後は殴り合いを制したジェリコがベルトを獲得。
勝者:クリス・ジェリコ(王座防衛)

-試合後流血しているジェリコはハシゴから落下。そしてケイドと共に退場していくシーンで番組終了。
page top
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。