WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : ECW結果速報
10/7放送ECW結果速報
DATE : 2008-10-08-Wed
10/7放送ECW結果速報

-オープニング

1.フィンレー&トミー・ドリーマー vs マイク・ノックス&ジャック・スワッガー
試合内容:フィンレーがレフェリーの隙を付いてシレイリでノックスを殴り、ピン。
勝者:フィンレー&トミー・ドリーマー

-バックステージのGM室。ティファニーが小悪魔のコスプレをして鏡を見ていると、伯爵コスプレのテディ・ロングが登場。そして普通の格好をしたジェイミー・ノーブルがやってくる。
ティファニー「Trick or Treat(ハロウィンの習慣で「お菓子をくれなきゃイタズラするぞの意味」)!なんで普通の格好なの?」
ノーブル「俺はもう既に偉大なレスラーの格好をしている。」
ティファニー「ショーン・マイケルズとか?」
ノーブル「ジェイミー・ノーブルだ。」
ここでマーク・ヘンリーとトニー・アトラスが入ってくる。
ヘンリー「テディ、マット・ハーディとの王座戦をやらせろ。」
ロング「それはもうノーマーシーでやったことだ。」
ヘンリー「なら強い奴とやらせろ。俺の気が済まない。」
ここで部屋にいる全員がノーブルに視線を落とす。
ロング「決定だ。今夜ヘンリー vs ノーブルだ。」

2.マーク・ヘンリー vs ジェイミー・ノーブル
試合内容:ワールドストロンゲストスラムでヘンリーがピン。
勝者:マーク・ヘンリー

-試合後もヘンリーはノーブルにワールドストロンゲストスラムをくらわせる。ここにマット・ハーディがかけつけ、まずトニー・アトラスにツイストオブフェイト。しかしヘンリーのワールドストロンゲストスラムが決まってしまう。

3.CMパンク&コフィ・キングストン&エヴァン・ボーン&リッキー・オーティズ vs ジョン・モリソン&ミズ&コーディ・ローデス&テッド・デビアスw/マヌー
試合内容:試合終盤乱闘になる。そしてモリソンとパンク以外が場外に。そしてパンクがGTSを決めようとすると、マヌーがそれを邪魔する。そしてモリソンのムーンライトドライブがパンクにヒットし、ピン。
勝者:ジョン・モリソン&ミズ&コーディ・ローデス&テッド・デビアス

-試合後ヒール組5人が退場しながらアピール。番組終了。

Comment 0
スポンサーサイト
page top
9/30放送ECW結果速報

-オープニング

-テディ・ロングとティファニーがリングに登場。
そしてロングはノーマーシーでの王座戦の直前と言うことでマット・ハーディとマーク・ヘンリーを紹介。
マット、ヘンリー、トニー・アトラスが登場。
ロング「さて諸君、日曜に向けて何か言いたい事はあるかね?」
ヘンリー「今週の金曜日にWWE王者、世界王者、そしてECW王者が戦うことになっているらしいが、マット、お前はふさわしくない。出場するべきではないぜ。」
マット「そうは思わない。俺はECW王者であることに誇りを持って戦う。そして日曜日は俺が勝利し、EWC王座を防衛する。」
マットはマイクを捨てて、構える。
ロング「今はダメだ。何か考えておこう。」
ジョン・モリソン&ミズが登場。
モリソン「お前の考えは信じちゃいけないぜ。お前は最高のチームである俺達を先週戦わせた。しかも最高の試合だったのに、最後はリッキー・オーティズが邪魔して終わりだ。今夜オーティズ、そしてエヴァン・ボーンとやらせろ!」
ロング「それではマット&オーティズ&ボーン vs ヘンリー&モリソン&ミズのタッグマッチにしよう。」

1.ジャック・スワッガー vs レニー・レイン
試合内容:スワッガーが圧倒。最後はブルーサンダーボムでピン。
勝者:ジャック・スワッガー

-試合後もスワッガーはレインを攻撃し続ける。そこにトミー・ドリーマーが登場。スワッガーは逃げる。

2.トミー・ドリーマー vs マイク・ノックス
試合内容:ノックスがスピニングリバースDDTを決めてピン。
勝者:マイク・ノックス

-試合後ジャック・スワッガーが登場。弱っているドリーマーにブルーサンダーボム。

3.マット・ハーディ&リッキー・オーティズ&エヴァン・ボーン vs マーク・ヘンリー&ジョン・モリソン&ミズ
試合内容:ヘンリーがボーンにワールドストロンゲストスラムを決めてピン。
勝者:マーク・ヘンリー&ジョン・モリソン&ミズ

番組終了

*ここ数日パソコンの調子が悪く、更新できませんでした。
ご迷惑をおかけいたしました。     管理人
page top
9/23放送ECW結果速報

-オープニング。今週はトッド・グリシャムの身内の不幸により、実況はJR。

-ジョン・モリソン&ミズ登場。
ミズ「先週俺がエヴァン・ボーンに負けたのはリッキー・オーティズの野郎が手を出したからだ。」
2人はビデオで確認するが、オーティズはミズに手出ししていない。
ミズ「とにかく奴の存在自体が邪魔なんだ。チビと素人のくせに。今夜タッグマッチをやってあいつらを叩きのめしてやる。」
セオドア・ロング登場。
ロング「まぁ落ち着くんだ。彼らはECW期待の若手だ。」
ミズ「関係ない。今夜で終わらせてやる。タッグマッチだ。」
ロング「残念だが、エヴァン・ボーンは今夜来場していない。」
リッキー・オーティズ登場。
モリソン「じゃあ代わりに俺がそいつとやってやるよ!」
ミズ「いや、俺が奴を倒したい。」
ロング「そういうことならいいだろう。今夜モリソン vs ミズを行い、勝者がオーティズと戦うんだ。」

-RAWでのボーン vs ケイン戦のビデオ。

-バックステージ。ロングとオーティズ。
ロング「今夜は君の力を本当に証明できるチャンスとなるだろう。」
オーティズ「だが、もっと大切なことがある。」
そこにティファニーがやってくる。
オーティズはポケットからオリジナルタオルを出し、ティファニーにプレゼント。
ティファニー「私はこれ好きよ。」

1.フィンレーw/ホーンスワグル vs バム・ニーリー
試合内容:ニーリーが力で攻め、ボストンクラブを決める。ここでホーンスワグルがシレイリをフィンレーに渡そうとするが、ニーリーがそれを発見し、ホーンスワグルを威嚇。レフェリーがホーンスワグルを退場させている隙にフィンレーがもう1つのシレイリでニーリーを殴り、ピン。
勝者:フィンレー

2.ミシェル・マクール vs マリース
試合内容:マリースがDDTを決め、ピン。
勝者:マリース

-マーク・ヘンリーとトニー・アトラスが登場。
ヘンリー「マット・ハーディに忠告しておく。奴はチャンピオン・スクランブルで王者だった俺をフォールしていない。奴は出来なかったんだ。だから俺こそが正真正銘の王者であり、世界最強のチャンピオンだ。」

3.マイク・ノックス vs チェイス・スティーブンス
試合内容:ノックスが力で圧倒。最後はスピニングSTOでピン。
勝者:マイク・ノックス

-試合後ノックスが退場すると同時にジャック・スワッガーが登場。リングのスティーブンスにブルーサンダーボムを決める。ここでトミー・ドリーマーが登場。スワッガーはエプロンに逃亡。そして後ろからノックスが戻ってくる。ドリーマーが視線をノックスに移した隙にスワッガーが背後からドリーマーを攻撃。ブルーサンダーボムをドリーマーにヒット。

-バックステージ。ジョン・モリソンとミズが別々にリングに向かって歩いている。

4.ジョン・モリソン vs ミズ
試合内容:拮抗した試合になる。最後は両者コーナーに上った状態からリングに落下。そのまま10カウントされ、引き分け。
結果:ドロー

-試合後リッキー・オーティズが登場し、2人にスプラッシュを決め、アピール。番組終了。
page top
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。