WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
FCWトライアウトの審査陣は豪華
DATE : 2008-10-04-Sat
-以前ジェフ・ハーディが泥酔の為、移動中の空港で警備員に止められたというニュースをお伝えしましたが、WWEは公式にジェフに罰を与えてはいないものの、内部評価は下がっているそうです。またジェフを大プッシュしたところで、また何か騒動を起こすとストーリー展開に支障が出かねないということで、王座戦線での起用自体にも疑問符が出ているそうです。

-膝や腰に持病を抱えているアンダーテイカーですが、バックステージではそのことについて言及せず、バックステージの雰囲気を良く保つことを意識しているそうです。テイカーのそのような態度は多くの尊敬を勝ち取っているそうです。

-今月TNAとの契約が切れるケビン・ナッシュがWWEと契約に関する会談を持ったと発言したそうです。ナッシュはビンスと契約に関して話をする機会を持ったと述べ、その上でスケジュール的にはTNAのほうが好ましいと答えたそうです。しかし周りの友人にはWWE復帰も考えていると公言し、もし戻るのなら最後にショーン・マイケルズのボディガードをもう1度やりたいと言っているそうです。

-今週のRAWが行われたミネアポリスの会場では、リック・フレアーに関するサインボードを持っていたファンから、そのサインボードを没収していたそうです。

-WWEは今週末ハウスショーを行わず、選手達に休養を与えているそうです。

-今月末に予定されているWWE/FCWトライアウトですが、このトライアウトでは1-2名ほどしか契約に至らないだろうとウワサされています。しかしその他の参加者もチェックし、これからの動向を見守ることになるだろうといわれています。このトライアウトの審査陣はジョン・ロウリネス、リッキー・スティムボード、ビリー・グラハム、ジョン・シナ、ランディー・オートン、メリーナという面々になる予定だそうです。

-先日WWEはデベロップメントに所属している多くのレスラーのリングネームを変更しましたが、これはWWEがレスラー達に本名を使って欲しくないからだということ。プレイベートとリング上では違う名前を使って欲しいと思っているようです。その意味で本名で活動しているテッド・デビアス・ジュニアなどは例外だということ。これからもデビューするレスラー達はほとんどが会社の作ったリングネームで登場するだろうということです。

-WWEは2軍団体であるFCWにWWE所属の有名レスラーを出場させることで、FCWのTVショーの観客増加を狙っているそうです。

-今週のECWに登場したレニー・レインは元WCWのクルーザー級王者だったということです。
Comment 0
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
エッジが予定より早く復帰か
DATE : 2008-09-27-Sat
-アンダーテイカーとのヘルインアセル戦に敗れた後休場しているエッジですが、ここ数週間のうちに復帰するのではないかといわれています。エッジは以前から体調が良くなく、長期休暇を与える為にテイカーに地獄に葬られたというストーリーになっていたものの、テイカーがまだ満足な試合が出来る状態ではない為、エッジの復帰を早めてテイカーの穴埋めをさせる予定になっているということ。エッジはこれまでと同様にスマックダウンのトップヒールとしてHHHやジェフ・ハーディと絡んでいく可能性が高いそうです。

-現在スマックダウンのバックステージにおけるリーダー格はHHHとアンダーテイカーですが、ビンス・マクマホンが本当に信頼しているのはアンダーテイカーのほうだということです。またHHHとテイカーのシングル戦をレッスルマニア25で行う可能性も出てきているということ。

-以前もお届けしましたが、バティスタはWWEでの現在の扱われ方に不満を感じており、もう以前のような世界王座戦線でのプッシュを受けることが出来ないと思っているそうです。またバティスタ自身はハリウッドでの俳優業に強い関心を示しており、WWEを退団して俳優業に専念するかもしれないと友人に漏らしているそうです。

-JRは自身のブログで「私はぜひスティーブ・オースチンの最後の試合を観たい。誰よりもそのことを願っている。しかしもし彼が来年のレッスルマニア25で試合を行わなければ、もうその後はないかもしれない。これが彼の最後のチャンスかもしれない」と語っているそうです。

-バックステージでR・トゥルースは非常に好待遇を受けているそうです。これはWWEが人種的に黒人レスラーをプッシュし、アフリカン・アメリカンなどのアフリカ系視聴者を獲得する為だといわれており、トゥルースはその1番手として扱われているそうです。当初はシャルトン・ベンジャミンも候補に挙がっていたそうですが、観客の反応を見てトゥルースの方がベターだと関係者は感じたそうです。

-WWEはグローバル市場の開拓を続けており、依然として優秀なメキシコ系レスラーとアジア系レスラーを探しているということです。

-11/3に放送されるRAWは3時間スペシャルになるそうです。

-WWE.comの携帯電話用企画で行われたインタビューでCMパンクがタッグチームを結成するということをほのめかしているそうです。ストーリー的にはコフィ・キングストンと組んで、チーム・プライスレスと抗争するのではないかといわれているそうです。

-現在かかとの怪我により欠場を続けているメリーナですが、関係者は2008年以内には復帰できないだろうと感じているそうです。


*引越しによりしばらく更新が出来ませんでした。
ご迷惑をおかけしました。        管理人
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
スマックダウンがテーマ曲変更
DATE : 2008-09-22-Mon
-10月からMyNetworkTVに移行するスマックダウンですが、それにあたりテーマ曲も変更するそうです。曲はShinedownの「I Dare You」で、同曲はレッスルマニア22のサブテーマ曲としても使われていました。収録アルバムは「Us and Them」です。

-9/18にナッシュビルの空港で何か問題を起こしたとされるジェフ・ハーディですが、どうやら警備員に囲まれ、警備室まで連行されていたようです。ジェフが登場予定だったサウスウェスト航空の代表者によると、ジェフは泥酔状態にあり、航空機への搭乗を断ったとの事。ジェフは関係者の指示には素直に従っており、別の便に搭乗したということ。またこれに対して現時点でWWEからの処罰はないということです。

-スポット出場が続いているアンダーテイカーですが、持病の膝の状態は依然として悪いそうです。休場中に手術をすることも検討していたそうですが、サマースラムに出場する為に取りやめたということ。状態としてはシングル戦をフルで戦うのはかなり厳しく、長期の抗争は難しいといわれているそうです。

-WWEは今年はディーバサーチなどの各種コンテストを行う予定はないそうです。

-現地20日にリーグ優勝を決めたMLBのシカゴ・カブスですが、同日の試合にWWEディーバのマリアが来場し、始球式を務めたそうです。

-WWEは現在ジョン・モリソンをプッシュさせる予定を持っていないということ。ルックスや技術そのものは評価されているものの、ヒールレスラーとして観客に嫌われるテクニックがないとして、プッシュ候補には入れられていないということ。また上層部はモリソンが観客のブーイングよりも失笑を買っていると感じているそうです。

-現在WWEで最も解雇に近いといわれているレスラーはチャック・パランボとポール・ロンドンだそうです。2人をサポートする権力のあるレスラー、スタッフがほとんどいない状況だそうです。

-ハルク・ホーガンの娘であるブルック・ホーガンが最近のインタビューでハルク・ホーガンのレッスルマニア出場の可能性について質問され、父(ハルク)は何事も秘密にする人だから家族でも分からないと答えたそうです。しかしその一方で現在ハルク・ホーガンは精力的にトレーニングを行っており、20ポンド(約9キロ)も体重を落としたそうです。これはレッスルマニア18でザ・ロックと戦う為に行っていたトレーニングの状態と似ているとコメントしています。


*カウンター設置後の当サイトの訪問者数が20万を突破しました。
訪問してくださったみなさん、ありがとうございました。
これからも上を目指して頑張っていきたいと思います。   管理人。
page top
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。