WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
次の殿堂入りは”DDTの元祖”か(2/29)
DATE : 2008-02-29-Fri
-3/10に続き、4/7のRAWも3時間スペシャルになるそうです。

-レイ・ミステリオはレッスルマニア24の記者会見に出るために27日まで手術を遅らせていたそうです。ちなみに自宅のあるサンディエゴで行われたその手術は成功に終わったようです。しかし彼の手術を担当したデビッド・チャオ医師は過去18回も起訴された経験のある人だったと言うことです。

-今年のWWE殿堂にDDTの元祖とも言われる”ザ・スネーク”ジェイク・ロバーツが選ばれる可能性があるそうです。ちなみにロバーツは現在WWEのサポートでアトランタにあるリハビリ施設でリハビリ中です。また同施設にいるスコット・ホールも殿堂入り式典に参加するかもしれないということです。

-ジム・ロスがフロリダのローカル紙のインタビューで2008年ドラフトの可能性について聴かれています。
「可能性はあるかもしれないが、何も具体的なことは分からない。ただ私個人的には、既に完成された選手達がただ番組を移動するよりも、若く才能ある若手がデビューするのを観るほうが好きだ。」

-昨年秋にWWEを退団し、TNAに移籍しようとしていたと言われるカリートですが、それが尾を引き、未だにWWEからプッシュされていないそうです。しかし以前ほど軽く扱われることもなく、カリート自身が性格を正し、謙虚になりさえすれば、WWEは彼をプッシュするだろうと言われています。

-3/25に発売されるWWE: Theme Music, Vol. 8をアメリカのウォルマートで購入した場合、アシュリー、サンティーノ・マレラ、ホーンズウォグルの入場曲がボーナストラックとして付いてくるそうです。また、日本国内版が発売されれば、それにもこの3曲が付いてくる可能性があるそうです。

-ケガで欠場していたキャンディス・ミッチェルの復帰試合が今週末に行われるRAWハウスショーでベス・フェニックスを相手に行われるそうです。

-WWEとの契約を解消されたOVWは新たにTNAと業務提携を結ぶことに関心を持っているそうです。

-そのOVWがWWEとの契約下での最後のショーを28日に行いました。そのショーにはCMパンクが参加したそうです。

-先日WWEと3年契約をしたコーリン・デラニーですが、WWEはやられ役の貧弱レスラーを探しており、彼がそれに当てはまったからだと言うことです。始めはデラニーと共にCPWという団体に所属していたブロディー・リーという選手とコンタクトを取っていたようですが、リーはやられ役にしては体が大きいため、デラニーが選ばれたと言うことです。

-キングはケンタッキー州の家具屋とのパートナー契約を結び、家具屋の名前は「ジェリー・ローラー・ファーニチャー」となったそうです。

-WWE復帰に興味を持っているとウワサされていたBGジェームズ(ビリー・ガン)ですが、周りの人には全く考えていないと言っているそうです。
Comment 0
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
マリアのプレイボーイ表紙が流出(2/28)
DATE : 2008-02-28-Thu
-WWEは最近、WWE歴における現在の時代を何と呼ぶかについての意識調査をしているということ。過去は「ニュー・ジェネレーション」や「アルティチュード時代」などがありました。これらはWWEのプロモーションなどに使われます。現時点での候補は「Let Us Entertain You(俺たちが楽しくさせてやる)」、「It's On(始まってるぞ)」、「Where the story never ends(物語が終わらない場所)」、「Real Entertainment(真のエンターテイメント)」、「The Ultimate Thrill Ride(究極の絶叫ライド)」、「It's Unreal(非現実的)」などだそうです。

-ここ最近シェイン・マクマホンが、クリエイティブチームの会議に顔を出すことが多くなったということです。彼は既に多くの提案を出しているということ。これはステファニーがが6月から産休に入り、その代理を務めなければいけないからだと思われています。

-レッスルマニア24のチケットは既に60000枚が売れており、10000枚ほど残っているということです。

-WWE殿堂入り式典の入場チケットは54ドル(約6000円)で、昨年の約半額だということです。

-マリアのプレイボーイグラビアの表紙が既にインターネット上に出回ってしまっています。
maria.jpg

-来週のRAWでビッグショーが「プロボクサー」と戦うというアナウンスがされています。

-イギリスのSky Sports局ではビッグショー vs フロイド・メイウェザーの抗争を大きくプッシュして放送されているそうです。

-WWE.comの公式ショップではザ・ロック、ロッキー・ジョンソン、ピーター・メイビアの3世代Tシャツが発売開始されました。

-イブ・トレスとマリースの同性愛アングルが始まるのではないかというウワサがあります。

-今週のECWの視聴率は1.27%でした。

-WWEを退団したクリス・マスターズとボビー・ラシェリーは議会の委員にWWEのドラッグポリシーについて質問を受けたということです。そのボビー・ラシェリーですが、WWEから解雇してもらう代わりとして、公共の場でWWEについてネガティブな発言をしないという契約を結んでいると思われています。

-ネブラスカ州議会のボビー・ラッシュ氏はインタビューで、最近ビンスがワシントンDCで開かれる薬物使用についての会議への参加を拒否したことについて、大変失望したとコメントしています。
page top
CATEGORY : Smackdown!結果速報
2/29放送Smackdown!結果速報
DATE : 2008-02-28-Thu
2/29放送Smackdown!結果速報

-オープニング

1.ビッグショー vs インディーレスラー2人
勝者:ビッグショー

-試合後ビッグショーがマイクを持つ。
ビッグショー「9月にフロイド・メイウェザーがオズカー・デラホヤと戦うという噂があるようだが、それは起こらない。なぜなら俺がレッスルマニアでメイウェザーを叩きのめしてしまうからだ。」

2.ジミー・ワン・ヤン&シャノン・ムーア vs デュース&ドミノ
試合内容:試合の最後はワン・ヤンが同試合2発目のムーンサルトを決めてピン。
勝者:ジミー・ワン・ヤン&シャノン・ムーア

-バックステージでエッジとヴィッキーが話している。
エッジ「もう俺達はアメリカを出よう。こんな国まっぴらだ。カナダに移住するんだ。」
そこにエッジヘッズのザック・ライダーとカート・ホーキンスがやってくる。
ライダー「待ってくれ、あんたはアンダーテイカーのことを気にしなければいけないはずだ。」
エッジ「今夜はお前が相手をするんだ。」

3.ジェイミー・ノーブルw/ミシェル・マクール vs チャック・パランボ
試合内容:パランボがオーバードライブを決めてピン。
勝者:チャック・パランボ

-バックステージでマリースがヴィッキーと話していると、そこにバティスタが入ってくる。
バティスタ「レッスルマニアではRAWとの対抗戦をやるんだろ?俺にスマックダウン代表として出場させてくれないか。」
ここでマリースがヴィッキーに何やら耳打ちをする。
ヴィッキー「いいわ、あなたが私たちの代表よ。」

4.バティスタ&ケイン vs MVP&グレート・カリ
試合内容:MVPとカリにバティスタが捕まってしまう展開。しかしなんとかケインに交替。ケインが流れを作る。最後はバティスタがカリにスピアーを決め、ピン。
勝者:バティスタ&ケイン

-イブ・トレスがリングに登場し、WWE殿堂入り式典の紹介をする。

5.ジェシー&フェスタス vs ジョン・モリソン&ミズ
試合内容:モリソンとミズが汚いプレーで試合をコントロールするが、最後はフェスタスが圧倒し、モリソンをピン。
勝者:ジェシー&フェスタス

-試合後モリソンとミズは負けたことについて言い合っている。

6.ビッグ・ダディV vs ボールズ・マホーニー
勝者:ビッグ・ダディV

-試合後突然アンダーテイカーが登場し、ダディVとマホーニーを蹴散らす。
テイカー「エッジよ、出て来い。お前のお気に入りも連れてな。お前達は安らかに眠ることになる。」
しかし出てきたのはエッジヘッズ。

7.アンダーテイカー vs ザック・ライダーw/カート・ホーキンス
試合内容:序盤からテイカーが圧倒。ライダーにチョークスラム。テイカーはレフェリーの制止を聞かずに攻撃を続ける。やっとレフェリーがテイカーを離すと、ライダーはレフェリーの死角でテイカーにローブロー。しかしテイカーはトライアングルチョークを決める。ライダータップアウト。
勝者:アンダーテイカー

-試合後エッジが登場し、ライダー&ホーキンスとテイカーを攻撃。しかしテイカーが逆転し、ライダーとホーキンスにダブルチョークスラム。さらにダブルトライアングルチョーク。エッジはリング外へ逃げる。そこにバティスタとケインが登場し、エッジをリングに放り込む。テイカーはエッジにスパインバスター、チョークスラム、ツームストン・パイルドライバーを決める。そしてテイカーは王座ベルトを持ち、アピール。番組終了。

*ボーナスセグメント
エッジが逃げようとすると、バティスタとケインがこれを確保。エッジはケインのチョークスラム、バティスタのスピアー、テイカーのツームストンを順に喰らう。そしてバティスタは観客とタッチをかわしながら退場。テイカーとケインは破壊兄弟ポーズで退場。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
ジョン・シナがロックに物申す(2/27)
DATE : 2008-02-27-Wed
-CWネットワークとの契約が終了するスマックダウンは2008年秋からMyNetworkTVに放送局を移行することを発表しました。

-ジェフ・ハーディーはロイヤルランブルでWWE王座を獲れなかったことについて不満を持ってはいないということです。むしろ現時点のプッシュを非常に喜んでいると周りに話しているそうです。ちなみにジェフは今までのキャリアの中で最高の給与を現在もらっているそうです。

-レッスルマニア24での番組対抗戦で、ウマガの対戦相手としてバティスタとケインが挙がっているそうです。

-レッスルマニア24で2000万ドル(20億円)のギャラを受け取るとウワサされているフロイド・メイウェザーですが、WWE関係者はこれを現実味がないと否定しているそうです。

-WWE殿堂入り式典でリック・フレアーの紹介者を務めるのはショーン・マイケルズが有力だと言うことです。またHHHも候補に入っているようです。

-今週のRAWの視聴率は3.47%でした。

-WWEはこの度メイク・ア・ウィッシュ・ファウンデーションと複数年契約を結んだと言うことです。同団体は子供の夢を叶える慈善団体です。

-ジョン・シナがイギリスのサン紙のインタビューでザ・ロックについて語っています。シナはかなり強い口調でこのインタビューに答えていたそうです。
「ロックは数年前までレスリングを愛していた。そしてこの業界もな。そして彼のキャリアはこの業界で終わるはずだった。しかし彼はこの業界を離れた。俺はどうしてレスリングに復帰しないのか明確な理由が欲しい。俺が思うに、彼は映画業界でのキャリアに満足しているのだろう。そしてそれを失いたくないんだ。確かにスポーツエンターテイメントの世界はケガが付き物だし、俳優としてプラスになるものは少ないかもしれない。しかし俺はただ彼の口からレスリングを愛しているという言葉が聞きたい。俺はファンの代表として彼をリスペクトしている。ファンもだ。そして彼はファンをリスペクトしなければいけない。しかし彼はまだそれを返していないんだ。」

-先日WWEとレギュラー契約を結んだと言われるコーリン・デラニーですが、ウワサによると契約は3年間の複数年契約だということです。

-元TNAでWWEと契約したと言われるクリス・ハリスが今週のRAWのバックステージにいたそうです。

-今週のテーピングでヒートは500回目を迎えたと言うことです。
page top
2/26放送ECW結果速報

-オープニング

-今夜CMパンク vs シャルトン・ベンジャミン vs イライジャ・バークを行うとアナウンス。勝者は来週ECW王座に挑戦。

1.コフィ・キングストン&ケリーケリー vs サンティーノ・マレラ&レイラ
勝者:コフィ・キングストン&ケリーケリー

-マリアのプレイボーイグラビア撮影のビデオ。

2.スティービー・リチャーズ vs マイク・ノックス
勝者:スティービー・リチャーズ

-バックステージ。ドリーマーとデラニーが話している。
デラニー「大分体のケガも治ってきたよ。」
ドリーマー「お前はやれる奴だ。王者にだってなれるさ。」
デラニー「そうなったら自分の入場テーマを持てるんだろ!?」

-ジョン・シナのドラッグ撲滅キャンペーンビデオ。

3.トミー・ドリーマー&コーリン・デラニー vs ジョン・モリソン&ミズ
試合内容:デラニーが攻め込まれるが、最後はドリーマーが逆転、ミズにDDTを決めてピン。
勝者:トミー・ドリーマー&コーリン・デラニー

-リングサイドでシカゴ・ホワイトソックスのメンバーが観戦中。

-レッスルマニア24の記者会見のビデオ。

-バックステージでモリソンとミズが敗北を悔しがっていると、レナ・ヤダが現れる。
レナ「来週ドリーマー&デラニーと再戦よ。今度はあなた達のタッグ王座が懸かっているわ。」
モリソン「やってやろうじゃないか。」
ミズ「今度は負けないぜ。」

4.CMパンク vs シャルトン・ベンジャミン vs イライジャ・バーク
試合内容:チャボが実況席に加わる。試合はパンクがバークにGTSを決めてピン。
勝者:CMパンク(来週ECW王座に挑戦決定)

-試合後チャボがリングに上がり、CMパンクとにらみ合う。チャボは王座ベルトを掲げてアピール。番組終了。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
フロイド・メイウェザーのギャラは!?(2/26)
DATE : 2008-02-26-Tue
-レッスルマニア24のカードが続々追加されています。
<フレアー負けたら引退マッチ>リック・フレアー vs ショーン・マイケルズ
フロイド・メイフェザー・ジュニア vs ビッグショー
<RAW vs Smackdown>ウマガ(RAW代表) vs ???(Smackdown代表)
<バニーマニアマッチ>マリア&キャンディス・ミッチェル vs ベス・フェニックス&メリーナ

-フロイド・メイウェザーはレッスルマニア24でビッグショーと戦うファイトマネーとして、WWEから2000万ドル(約20億円)を受け取るということです。現在のところ、この抗争に対してのメディアの注目度は薄いということ。しかし昨年のドナルド・トランプとビンスの抗争もメディアの反応は予想より薄かったものの、収入面での成功は最大規模だったと言われるため、WWEはこれに続く成功を期待しているとのこと。

- ”ザ・ロック”デュエイン・ジョンソンが現地24日に行われたアカデミー賞の視覚効果賞のプレゼンターを務めました。

-WWEクリエイティブチームはウマガをトップレスラーとしてプッシュしていくということ。これはイリミネーションチェンバー戦での動きを評価されたものだと言うこと。動けるパワーレスラーとしてメイン戦線に参加させる予定だということ。手始めにジェフの持つIC王座を奪取するのではないかと見られています。

-ケインはバックステージで周りの人に数年後に引退することになるだろうと漏らしているとのこと。ケイン自身はまだレスリングに情熱があり、引退する前に王座を獲りたいと言っているそうです。WWE関係者の中では、ケインは若手を成長させるために様々な役割を文句も言わず受け入れてくれるとして評価しているそうですが、一方で昔のようなケインのキャラクターが薄れ始めていると思っているようです。

-WWEを離脱したボビー・ラシェリーですが、WWEは契約が満了する5月まで給与を払い続けていると言うこと。そのためラシェリーは5月まで他団体と接触できないそうです。現在ラシェリーの移籍先として有力なのはTNAだということ。これはカート・アングルやブッカーTが彼の獲得をかなりプッシュしているからだと言うことです。

-WWE殿堂入り式典のチケットは今週土曜日から発売されるようです。

-ロイヤルランブル2008のDVDは現地時間26日に発売されます。

-WWEの2軍団体であるフロリダのFCWが、地元ローカル局のSun SportsでTV放送を始める予定だと言うことです。

-現在OVWに所属しているWWEデベロップメント契約下選手がフロリダのFCWに送られる際、WWEはその選手たちが新しい住居を構えるまでの資金サポートをするそうです。

-そのFCW所属のネイル・ブジブジャックというレスラーが解雇されたということです。ブジブジャックは先月薬物違反で30日の謹慎処分を受けており、先週末のFCW大会で復帰したばかりでした。どうやら違反した時点で解雇が決まっていたそうです。

-シェイン・マクマホンの妻であるマリッサ・マンツォーラ・マクマホンは「Anamorph」という映画を製作していたと言うこと。この映画は昨年ミルウォーキーで行われた国際映画祭で高い評価を受け、今春にDVD化されるということ。この映画には骨董屋の主人としてミック・フォーリーが出演しているそうです。
page top
CATEGORY : RAW結果速報
2/25放送RAW結果速報(1)
DATE : 2008-02-26-Tue
2/25放送RAW結果速報

-オープニング。先週HHHがシナとオートンにぺディグリーを決めたシーンのビデオ。

-リングにHHH、シナ、オートン、リーガルがいる。
シナ「HHH,先週はノーウェイアウトのように反則裁定にならなかったことについてはあんたのレフェリングをほめてやる。しかしその後のぺディグリーはいただけないな。」
HHH「俺はやるべきことをやっただけだ。」
シナとHHHがにらみ合い。
オートン「おいおい、どっちにしても俺が王者であることは変わりないんだ。お前らのどちらよりも優れているんだ。」
HHHとシナは2人でオートンを場外へ落とす。そしてリング内でHHHとシナの乱闘が始まる。オートンはしばらく様子を見た後、リングに戻り2人にRKO。

-バックステージ。オートンが歩いていると、ケネディがやってくる。
ケネディ「俺はレッスルマニアでもう1度ミスターマネーインザバンクになる。そして今年はすぐに権利を行使する。去年みたいなことにはならない。だからもしお前がレッスルマニアで防衛しても、すぐに俺と対戦だ。俺が王者としてレッスルマニアを去る。」
オートン「お前がどうしようとかまわない。しかしレッスルマニアの会場を去る時、王者は俺のままだ。」

1.コーディ・ローデス&ハードコア・ホーリー vs カリート&サンティーノ・マレラ w/マリア
試合内容:試合途中にマリアが実況席のキングと話し出す。それにマレラが気をとられ、ホーリーのアラバマスラムを喰らう。ピン。
勝者:コーディ・ローデス&ハードコア・ホーリー

-レッスルマニア24の記者会見の様子。

-ビッグショーとフロイド・メイフェザーの抗争ビデオ。

-バックステージ。リーガルが今夜のメインをシナ&HHH vs オートン&ケネディにしたと言っている。そこにクリス・ジェリコ登場。
ジェリコ「リーガル、俺にもマネーインザバンクの予選試合をやらせろ。」
リーガル「いいでしょう。しかし条件があります。貴方の相手は既に出場が決まった相手です。」

2.<マネーインザバンク戦予選>
クリス・ジェリコ vs ジェフ・ハーディー
試合内容:力が拮抗したいい勝負になる。ジェフがウィスパーインザウインドでニアフォール。続いてジェリコがウォールオブジェリコ。ジェフがロープエスケープ。ここからジェフが優勢。ジェフがスワントーンボムを狙う。しかしジェリコがこれを避け、ジェフは自爆。そこにジェリコがライオンサルト。しかしニアフォール。最後はジェリコがジェフを丸め込んでピン。
勝者:クリス・ジェリコ(マネーインザバンク戦出場決定)

-ビンスがホーンズウォグルに対して謝罪を行うと言うアナウンス。
page top
CATEGORY : RAW結果速報
2/25放送RAW結果速報(2)
DATE : 2008-02-26-Tue
-ビンス・マクマホンがリングに登場。
ビンス「私は先週人生最低の間違いを犯してしまった。しかし正確に言えば、私は単に愛の鞭を与えようとしただけなんだ。JBLがしたこと自体が過ちなのだ。私はこれからJBLを呼び出し、ウォグルに謝罪をさせる。そして同時にフィンレーを落ち着かせたいんだ。だから私は息子を痛めつけたJBLを地獄に落としたい。」
JBL登場。
JBL「ホーンズウォグル、すまなかった。しかしそれは先週の行いに対してではない。この謝罪は、ビンスはお前の父親ではないということをお前に早く伝えなかったことに対しての謝罪だ!お前はフィンレーの息子なんだ!これはマクマホン家がお前に仕組んだ罠なんだ。ウォグル、お前はもちろんこのことを知らなかっただろう。しかしフィンレーは知っていたんだ。来週フィンレーが姿を現したときに、このことを証明してやる。」

-バックステージ。シナがHHHのロッカールームに入っていく。
HHH「よう、今夜はお前が望むなら、これまでのことは一旦水に流して一緒に戦ってやってもいいぜ。」
シナ「あんたの力は必要ない。それよりも自分の背中に気をつけるんだな。」

-今夜はフレアーの59歳の誕生日だとアナウンスされる。

3.ウマガ vs DH・スミス
試合内容:ウマガが圧倒。最後はサモアンスパイクでピン。
勝者:ウマガ

-リーガルのオフィスにポール・バーチルとケイティ・リーが入ってくる。
バーチル「今夜はスマックダウンの代表として、GMヴィッキーのオファーを伝えに来た。レッスルマニアでRAWの代表とスマックダウンの代表を戦わせたいそうだ。」
リーガル「分かりました。それならRAWはウマガを代表にしましょう。それはともかく、バーチル、あなた達は私の同郷のイギリス生まれです。ぜひあなた達ともっとゆっくり話がしたいものです。」
バーチル「あぁ、また今度来るときは時間を作るぜ。」

4.ショーン・マイケルズ vs ランス・ケイドw/トレバー・マードック
試合内容:HBKが圧倒していたところにマードックが介入し、HBKを攻撃。反則裁定。
勝者:ショーン・マイケルズ

-試合後も2人はHBKへの攻撃を続けるが、HBKは反撃し、2人にスイートチンミュージック。
ここでリック・フレアー登場。HBKは笑って迎える。
フレアー「まずは勝利おめでとう。そして先週お前が私の殿堂入りを紹介してくれたときは感動したよ。私がここに来た本当の理由はお前にレッスルマニアで挑戦するためだ。」
HBKはフレアー引退の条件があるため、ためらっている。
フレアー「どうした。ここで私の挑戦を断っては、お前が先週私に敬意を示してくれたことの意味がなくなるじゃないか。」
HBK「そうだなフレアー、あんたとレッスルマニアで戦えることは大変名誉なことだよ。その挑戦受けるぜ。」
フレアーとHBKは握手、そしてハグ。

-WWE殿堂入り選出者発表。「ピーター・メイビア&ロッキー・ジョンソン」
そして紹介者は2人の孫、息子でもあるザ・ロックが務めるとアナウンスされる。

-レッスルマニア24でマリア&キャンディス vs ベス・フェニックス&メリーナのバニーマニアマッチが行われるとアナウンス。

-マリアがプレイボーイグラビアを撮影している様子のビデオ。来週表紙の発表があるとアナウンス。

5.HHH&ジョン・シナ vs ランディー・オートン&ミスター・ケネディ
試合内容:拮抗した試合。最後はシナがケネディにSTFUを決め、ケネディタップアウト。
勝者:HHH&ジョン・シナ

-試合後シナがHHHとにらみ合っているところに、ケネディがシナにマイクチェック。HHHは倒れたシナを見下ろし、番組終了。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
マリースはクリスタルの代わり!?(2/25)
DATE : 2008-02-25-Mon
-レイ・ミステリオがケガをする前に挑んだ最後のスマックダウンサンディエゴ大会に、ミステリオの娘であるアリーヤが来場、最前列で観戦していたそうです。ミステリオは入場時、その娘にマスクを渡したと言うことです。

-エッジはノーウェイアウト後に右腕に「Rise Above(上昇)」というタトゥーを入れたということです。

-Divaのマリースが今週のスマックダウンでTVショーに復帰しました。彼女がしばらくTVから遠ざかっていたのは、彼女の母国語がフランス語であるため、英語での会話が上手く出来なかったことが原因とされています。彼女は2007年にアメリカに来たばかりだということ。これからロングとマリースのストーリーが始まるものと思われます。これはWWEが昨年解雇したクリスタル用に用意していたストーリーだと言うこと。

-ビッグショーがWWE.comでインタビューに答えています。
「俺がWWEを離脱してたとき、俺は体重が増えすぎていて、色々なところに痛みを抱えていた。だから一度レスリングから離れ、健康を取り戻す必要があったんだ。今はそれに成功して13年前と同じような体に戻っている。」

-WWEが先日契約したディーバ、アンジェラ・フォングは既にFCWでタッグ王者であるプエルトリカン・ナイトメアズのマネージャーとしてデビューしていると言うこと。ちなみにナイトメアズの片割れはカリートの弟のエディ・コロンです。

-ジョン・シナ主演映画「12 pounds」が25日(現地時間)から撮影開始ということです。

-ビクトリアはケンタッキー州ルイビルに、自身のカスタムカーショップを来月中にオープンするそうです。ビクトリアは車の設計、デザインにも関わっていると言うことです。

-これまで1試合契約が続いていたコーリン・デラニーですが、先週WWEと正式にレギュラー契約を交わしたそうです。デラニーは引き続きECWに参加する模様。

-現地土曜日のFCWのショーに参加したコフィ・キングストンですが、同大会に元WWEのビリー・キッドマンも登場したそうです。

-TNAとの契約が6月で切れるサモア・ジョーは、過去に所属していたROHに戻る可能性もあるそうです。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
バンク戦勝利はジェフか!?(2/24)
DATE : 2008-02-24-Sun
-先週のRAWの視聴率は部分視聴率で4.57%を記録、最低でも3.98%と非常に良い視聴率だったということです。ノーウェイアウト直後だったことが影響したようです。

-今年のレッスルマニアの話題の中心はマネーインザバンク戦になるだろうと、バックステージの多くの人が思っているそうです。過激で派手な技の応酬を期待しているからだそうです。

-ウワサではそのマネーインザバンク戦をジェフ・ハーディーが制し、HHHからWWE王座を奪うのではないかと言われています。

-レッスルマニア24の新しいバージョンのポスターが公開されています。
wm24.jpg

-スマックダウンが現在CWネットワークから放送権料として70万ドルを払ってもらっているということをお伝えしましたが、WWEがスマックダウン1週分の制作にかけている費用は約63万ドルだということです。

-映画界で最も不名誉な賞であるゴールデン・ラズベリー賞の授賞式がロサンゼルスで行われ、先週のRAWのバックステージを訪問していたリンジー・ローハン(I Know Who Killed Me主演)が最低主演女優賞、最低カップル賞、最低映画賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低リメイク賞、Excuse for a Horror Movie賞の計8冠を受賞したそうです。ちなみに最低男優賞はエディ・マーフィーでした。

-先週の金網戦で意識不明(ストーリー上)となったホーンズウォグルですが、記憶喪失や機能障害などの症状に見舞われているということになっているそうです。

-先週のスマックダウンの視聴率は2.8%でした。

-ポール・バーチルのパートナー、ケイティ・リーはOVW女子王座を獲得したそうです。

-コフィ・キングストンがFCWのショーに参加したそうです。

-TNAは公式サイトなどで、WWEのトミー・ドリーマーがTNAのショーを観戦したということを大々的に取り上げています。

-元WWEDivaのステーシー・キーブラーが、ABC局の「October Road」という番組で久しぶりにTV出演したそうです。
page top
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。