WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 管理人より
WWE無双録についてのお知らせ
DATE : 2008-08-31-Sun
皆さんこんにちは、管理人のK.K.Kazです。

ここのところアメリカ再渡米の準備などで更新が不規則になってしまっていて、
大変ご迷惑をおかけしています。申し訳ございません。
この度掲示板「WWE無双録」の参加についてお伝えしておきたいことがあります。

現在も以前発表したとおりの参加方法で皆様の参加を承っておりますが、
この度参加希望メールを送信してくださった皆様のうちの数名に
パスワードを掲載したメールが返信ができない状況になっております。

これは「Gmail」からのメール受信を拒否する設定になっている可能性があります。
(特に携帯電話のアドレスにその傾向が見られます。)
希望メールを出したが、まだ返信がされていない方(8/31正午現在)は
受信設定を変更後、再度希望メールを送信していただければ助かります。
もしくは別アドレスで希望メールを再送信してください。
設定に心当たりがない方も、その旨を明記の上、再度メールを送信してください。

またこれから「WWE無双録」に参加して頂ける方も、希望メール送信の際は
パソコン、携帯電話からのメールに関わらず、送信前に受信設定を確認してください。
恐らく携帯電話よりパソコンからのメールの方が送受信の問題は起きにくいと思います。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
またこの記事は数日後削除する予定です。
                        管理人K.K.Kaz
Comment 0
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
キラー・コワルスキー氏が死去
DATE : 2008-08-31-Sun
現地8/30にWWE殿堂入りも果たしている
ウォルター・”キラー”・コワルスキー氏が死去されました。
享年81歳でした。
死因は数週間前に起こした心臓発作とみられており、
数週間生命維持装置を付け、闘病を続けていたそうです。

コワルスキー氏は稀代のヒールレスラーとして活躍、
引退後マサチューセッツ州にレスリングスクールを開き、
数多くの名レスラーを生み出してきました。
代表的なレスラーはHHH、チャイナ、ペリー・サターン、ケニー・ダイクストラなど。

レスリングファンからの花束などは以下の住所で受け付けているそうです。
Walter "Killer" Kowalski Memorial Fund
c/o Citizens Bank
876 Main Street
Malden, MA 02148

謹んでご冥福をお祈りいたします。
page top
-ミスター・ケネディがこの度肩の手術を受けたそうです。手術は無事成功し、復帰には4ヶ月から半年かかるものとみられているそうです。

-現在WWEはブロードキャストマーケティングの研究を強化しており、将来的にはWWE専門チャンネルを作り、その中でWWEの番組を放送していくことを検討しているそうです。ビンス・マクマホンはここ数年その抗争を持っているとされており、放送局による権力行使の影響がなくなることを最大の利点と考えているそうです。

-今週のRAWとスマックダウンのバックステージでビンス・マクマホンが激怒、クリエイティブチームにストーリーの改変を迫っていたとのこと。スマックダウン収録に至っては開始1時間前まで改変が行われていたそうです。

-肩の怪我で休場していたキャンディス・ミッシェルですが、今週末のハウスショーで試合復帰、コフィ・キングストンとタッグを組み、マレラ&フェニックス組と戦ったそうです。

-今週のスマックダウンのダークマッチで新人のジェイク・ハガーと戦ったジェイミー・ノーブルが試合後気を失ってしまったということ。ハガーのフィニッシャーであったスープレックスを受けた際に首と肩を強打し、試合終了後3分ほど立ち上がれなかったということ。

-TNAを離脱し、WWEと契約したとされるゲイル・キムですが、本人はTNAでの待遇に満足していたものの、WWEからTNAの3倍以上の年俸を提示された為、契約を決断したということ。キムはノックアウト(TNAのディーバ)の給料水準を高め、モチベーションを高める為にTNAに1000万円以上の年俸をTNAに要求したそうですが、これが却下されたというウワサ。

-8/25にNOAHの潮崎豪がWWEのトライアウトを受けていたそうです。しかし関係者の目には止まらず、契約の見込みは無いそうです。

-ジェリー・ザキング・ローラーの実息のケビン・ローラーが8/24に住宅不法侵入の罪で逮捕されていたそうです。ケビンは以前被害者宅の清掃を依頼された際に鍵を渡され、その鍵の合鍵を無断で作り、それを使って後日家宅に侵入した際に目撃されたということ。
page top
CATEGORY : Smackdown!結果速報
8/29放送Smackdown!結果速報
DATE : 2008-08-30-Sat
8/29放送Smackdown!結果速報

-オープニング

-アンダーテイカー登場。GM室でヴィッキー達がTVを見ている。
テイカー「ヴィッキー・ゲレロ、お前は自分が犯した罪を許してほしいのか?しかし俺は許さない。俺はお前の精神に入り、お前を地獄の業火に突き落とすだろう。」
リングポストから炎が上がる。
チャボ・ゲレロ、バム・ニーリー、ザック・ライダー、カート・ホーキンスはヴィッキーを残してGM室から出て行く。

1.Rトゥルース vs ケニー・ダイクストラ
試合内容:ケニーがトゥルースにマイクを向けるが、無視される。試合はトゥルースのコークスクリューエルボーから、アックスキックでピン。
勝者:Rトゥルース

-ヴィッキーがGM室でパニック状態に陥っている。

-バックステージでミシェル・マクールが写真撮影をしている。そこにマリース登場。
マリース「今ディーバ王者として写真を撮っても無駄になるわよ。」
マクール「ジェラシーかしら?私は王者で、あなたに無い才能を持っているのよ。」
マリース「ジェラシーなんかじゃないわ。」

2.ミシェル・マクール&マリア vs ナタリア&マリース
試合内容:マリースがDDTでマリアをピン。
勝者:ナタリア&マリース

-試合後ナタリアとマリースはマクールを攻撃。

-ヴィッキーが電話しようとするが、繋がらない。

-バックステージでジェフがMVPに対してアピール。

3.ジェフ・ハーディ vs MVP
試合内容:スワントーンボムでジェフがピン。
勝者:ジェフ・ハーディ

-試合後シャルトン・ベンジャミンが登場。ベンジャミンはジェフにペイダートを決める。MVPはそれを喜ぶが、ベンジャミンはMVPにもペイダート。

-キャンディスとバティスタがアメリカ民主党全国大会にいる様子。

4.ジェシー&フェスタス vs ザック・ライダー&カート・ホーキンス
試合内容:試合中ビッグショーが登場。レフェリーはゴングを要求。
結果:ノーコンテスト

-ゴングが鳴り、フェスタスが大人しくなる。その間にビッグショーはリングで他の3人を倒す。
ビッグショー「現在スマックダウンは混乱状態だ。GMもパニックで押しつぶされているようだしな。しかし俺はサイズでは誰にも負けない。」

-GM室でヴィッキーが脅えている。

5.ビクトリア vs ブリー・ベル
試合内容:ベルはこれがデビュー戦。試合はビクトリアが圧倒するが、隙を突いてベルが丸め込み、ピン。
勝者:ブリー・ベル

-ジョン・シナの手術のビデオ。

-バックステージ。ザ・ブライアン・ケンドリックが本を読んでいる。
ケンドリック「先週は俺のキャリア最大の試合で勝利した。そして9日後、俺はもっと大きな試合で勝利する。俺は俺が最高のスターだと証明するんだ。」

6.HHH vs シャルトン・ベンジャミン
試合内容:試合中グレート・カリが登場。一瞬HHHは気をとられるが、背後から襲ってきたベンジャミンをかわし、ぺディグリーを決めてピン。
勝者:HHH

-試合後HHHがカリを挑発するが、背後からベンジャミンがベルトでHHHを殴り、HHHノックダウン。そしてカリがリングインし、HHHにチョークスラム。

-GM室でヴィッキーが脅えていると、突然暗くなり、ヴィッキーの悲鳴が聞こえる。番組終了。
page top
8/26放送ECW結果速報

-オープニング

-テディ・ロングとステファニーがリングに登場。
ロング「アンフォーギブンではRAWとスマックダウンがチャンピオン・スクランブル戦を行う。しかしECWも黙ってはいない。彼らに出来ることは我々にも出来て当然だ。アンフォーギブンではECW王座を賭けたチャンピオン・スクランブルを行うことにする。そして挑戦者4人を決定する予選を今夜行う。」

1.<ECWチャンピオン・スクランブル予選試合>
マット・ハーディー vs ジョン・モリソン
試合内容:マットがツイストオブフェイトを決め、ピン。
勝者:マット・ハーディー(ECWチャンピオン・スクランブル出場決定)

-GM室。ロングとティファニーが試合に勝利したマットのことを褒めている。そこにマーク・ヘンリー、トニー・アトラスが入ってくる。
ヘンリー「どういうことだ?チャンピオン・スクランブルなんて不公平だ。」
ロング「これはWWEが掲げている新しいコンセプトの一環だ。君だけではなく他の王者達も参戦するんだ。それなのに世界最強の王者が逃げるのか?」
ヘンリーとアトラスは渋々退室。

2.<ECWチャンピオン・スクランブル予選試合>
エヴァン・ボーン vs ミズ
試合内容:ミズがネックブリーカーでピン。
勝者:ミズ(ECWチャンピオン・スクランブル出場決定)

3.<ECWチャンピオン・スクランブル予選試合>
チャボ・ゲレロ vs トミー・ドリーマー
試合内容:チャボがフロッグスプラッシュを決め、ピン。
勝者:チャボ・ゲレロ(ECWチャンピオン・スクランブル出場決定)

-キャンディスとバティスタがアメリカ民主党全国大会での投票の呼びかけをするビデオ。

4.<ECWチャンピオン・スクランブル予選試合>
フィンレーw/ホーンスワグル vs マイク・ノックス
試合内容:ノックスがターンバックルを外そうとするが、レフェリーがこれを制止。フィンレーはシレイリを持って殴ろうとするが失敗。レフェリーはそのシレイリをフィンレーから取り上げ、リング下に持っていく。この隙にホーンスワグルが新しいシレイリをフィンレーにパス。フィンレーがそれでノックスを殴ってピン。
勝者:フィンレー(ECWチャンピオン・スクランブル出場決定)

番組終了
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
チャンピオン・スクランブルがルール変更
DATE : 2008-08-26-Tue
-アンフォーギブンのチャンピオン・スクランブル戦のルール変更が発表されました。ルールは以下の通りです。
1.最初は2人で試合開始
2.5分ごとに次の参戦者がリングイン。
3.フォール又はタップを奪った選手が暫定王者に。
4.20分経過時に暫定王者になっている者が正式王者に。

-サマースラムで頚椎を痛めたとされるジョン・シナですが、本当は今月23日にマジソンスクエアガーデンで行われたハウスショーで痛めたものだったそうです。怪我した後、シナは片腕が動かないほどの状態だったということ。

-現在ジョン・シナは手術が必要な状態であるといわれており、手術をしたとなると最低半年、または1年の欠場となるだろうと言われています。

-アンフォーギブンでのヘビー級王座戦が全てチャンピオン・スクランブル戦になった理由は、ショーン・マイケルズ vs クリス・ジェリコ戦を大会の中心に展開していく予定である為、王座戦線での抗争を上手く盛り上げられないからだということです。

-昨年のサイバーサンデー以降TVに姿を現していないストーンコールド・スティーブ・オースチンですが、イギリスのThe Sun紙によるとストーンコールド本人はもし引退試合をするのであれば、今年のリック・フレアーのような展開で引退したいと感じているということ。

-元TNAのゲイル・キムがWWEと契約を前提とした接触を持っているということです。キムはTNA離脱後、WWEの2軍であるFCWに姿を現しているということ。またWWEはスマックダウンにディーバ王座を設立する際からキムと連絡を取り合っていたというウワサ。

-8/24にビンス・マクマホンが63歳、フナキが40歳の誕生日を迎えたということです。

-RAWの新GMマイク・アダムルは以前のエリック・ビショフのようなキャラクターに仕立てていく方針だそうです。

-ディーバのイブ・トレスが最近豊胸手術を受けたと言われているそうです。

-先週ダークマッチに出場していたタケシ・モリシマ(森嶋猛)ですが、WWEと契約を結ぶ可能性は低いというウワサ。WWE側は森嶋の体格がWWEにマッチしていないと感じているからだそうです。
page top
CATEGORY : RAW結果速報
8/25放送RAW結果速報(1)
DATE : 2008-08-26-Tue
8/25放送RAW結果速報

-Sci-Fiネットワークでの放送

-オープニング。リリアンが第一試合をアナウンス。

1.CMパンク vs JBL
試合内容:序盤はパンクがキックでJBLを追い込むが、JBLが場外へ脱出。パンクはそれを追ってダイブ。JBLをリングに戻し、パンクのクロスボディ。2カウント。JBLがブートで反撃し、JBLのペースに。JBLはパンクをコーナー上に乗せるが、パンクの反撃に合い、トルネードDDT。パンクはGTSを狙うが、JBLがそれを回避し、クローズラインフロムヘルをヒット。しかしJBLはカバーが遅れ2カウント。するとJBLは苛立ち、場外からイスを持って入る。レフェリーがそれを止めている隙にパンクが復活しGTSを決めピン。
勝者:CMパンク

-スマックダウンが10/3からMyNetworkTVに放送局を移行するとアナウンスされる。

-マイク・アダムルが登場。サマースラムでのバティスタ vs シナ戦のビデオ。
アダムル「大事な発表がある。サマースラムで対決したジョン・シナだが、バティスタボムを2発喰らった際に首に大怪我を負った。医者によると頚椎ヘルニアらしく、手術も必要だ。このため彼はアンフォーギブンのチャンピオンスクランブルに参戦することが出来ない。代わりの選手を後ほど発表しようと思う。」

-ケインが暗いバックステージにいる。
ケイン「ジョン・シナは残念だったな。しかしシナが負った苦痛と言うのは、俺がレイ・ミステリオに与えたものとは比べ物にならない。そして今夜俺がバティスタを破壊する。」

-マイク・アダムルがGM室に戻ってくると、プリモ・コロンがいる。
アダムル「先週は勝手に他のところへ行ってしまってすまなかったな。」
コロン「いいさ、別に気にしていない。俺は兄貴のような間抜けとは違うんだ。」
アダムルは笑う。
コロン「なぜ笑うんだ?」
アダムル「今夜さっそくお前の試合を組んであるぞ。」
ショーン・マイケルズ登場。
アダムル「ショーン、調子はどうだ?」
マイケルズ「クリス・ジェリコはどこにいる!?」
アダムル「まだ会場入りしていないと思うが。それよりレベッカの容態はどうなんだ?」
マイケルズは答えずにGM室から退室。

2.ベス・フェニックスw/サンティーノ・マレラ vs ケリーケリー
試合内容:序盤はベスがパワーで圧倒するが、ケリーが反撃し、ベスの顔面にキック。これでベスが出血する。コーナーによりかかっているベスに、ケリーがスプリングエルボーを狙うが、マレラがベスの腕を引っ張り、ケリーはコーナーに自爆。しかし同時にベスがロープで鼻を打ってしまう。これでベスがマレラに文句を言う。その隙にケリーがスクールガールで丸め込んでピン。
勝者:ケリーケリー

-アンフォーギブンのチャンピオン・スクランブル戦のアナウンス。

3.プリモ・コロン vs チャリート(チャーリー・ハース)
試合内容:ハースはカリートのテーマ、カリートのシャツ、アフロのカツラで登場。ハースがバッククラッカーを狙うが、コロンがロープを持ってそれを回避。ハースはマットで頭を強打。そこにコロンのダイビングクロスボディを決めてピン。
勝者:プリモ・コロン
page top
CATEGORY : RAW結果速報
8/25放送RAW結果速報(2)
DATE : 2008-08-26-Tue
-バックステージをショーン・マイケルズが歩いている。

-サマースラムでのマイケルズの引退発表。クリス・ジェリコがそれを邪魔したシーンのリプレイ。さらに前回のRAWでのジェリコのスピーチの様子が流れる。
ショーン・マイケルズ登場。
マイケルズ「この1週間、皆がレベッカの様子を聞いてくる。しかし彼女は大丈夫だ。もちろん傷ついているが、彼女はタフなんだ。俺は先週の日曜日限りで家庭に戻り、普通の人間となった。そして今回のことはクリス・ジェリコの責任ではなく、事故だと言い聞かせた。しかし奴には謝る責任がある。たとえ事故であってもだ。先週奴はRAWで謝らなかった。だから今夜は俺のほうからここに出て来て、謝罪を要求したいんだ。もうリングから去った人間だが、これくらいの権利はあるはずだ。俺のレスリングキャリアは25年になったし、レベッカは10年も俺を支え続けてきてくれた。それなのに終わりがあれでは非常に残念だ。クリス、出てきて謝ってくれ。」
クリス・ジェリコがタイタントロンの画面に登場。
ジェリコ「ショーン、お前はラッキーだ。俺は今夜会場には行かない。しかしサマースラムで俺達が出会ったことは不運だったな。あれがなければお前は今頃家でリラックスしていたはずだからな。お前ができることと言えば、裁判を起こすことくらいか。」
マイケルズ「俺はもう我慢できない。俺はお前とこのリングで戦いたいんだ。」
ジェリコ「だがお前の可哀想な奥さんもこれを見ているんじゃないのか?」
マイケルズ「彼女はタフだ。何があっても受け入れてくれる。」
ジェリコ「そこまで言うならいいだろう。お前は引退しているから、非公式試合をアンフォーギブンで行うぞ。家族には見せないことだな。」
マイケルズ「俺はもうショーは盗まない。ただ目には目を。俺はそれを実践するだけだ。」

-アンフォーギブンでのECW王座戦もチャンピオン・スクランブルで行われるとアナウンス。王者マーク・ヘンリー以外の参戦者はECWで発表されるということ。

4.チーム・プライスレス(テッド・デビアス&コーディ・ローデス) vs ハクソー・ジム・デュガン&ジェリー・ローラー
試合内容:デビアスがデュガンにミリオンダラードリームからの足払いでピン。
勝者:チーム・プライスレス

-試合後チーム・プライスレスがマイクを持つ。
ローデス「先週俺達は犯罪の犠牲者になった。クライムタイムに王座ベルトを奪われたんだ。奴らはレスラーじゃない、ただのチンピラだ。」
クライムタイムが客席の上のほうに登場。
JTG「このベルトを返してやってもいいが、その代わりに俺達が欲しいものをよこせ。タッグ王座戦だ。」
デビアス「いいだろう、アンフォーギブンでどちらが優れたチームか証明してやる。」
JTG「この世にプライスレスなんてものはない。世界タッグ王座でもだ。Money、Money、Money、 Yeah!!」

-トッド・グリシャムがバティスタにインタビュー。
グリシャム「今夜はケインとの対戦ですが?」
バティスタ「まずはサマースラムでのジョン・シナとの激闘について言いたい。奴との試合は俺のキャリアの中でも最もハードな試合だった。ジョンはハッスル、ロイヤリティー、リスペクト全てが備わっている。あいつの早期回復を願っているぜ。そして今夜のケイン戦に負けるわけにはいかない。奴は頭がおかしい化け物だ。奴の脅しは通用しないぜ。」

5.<WWEIC王座戦>
サンティーノ・マレラ vs コフィ・キングストン
試合内容:ベス・フェニックスの不在でマレラは落ち着かない様子。試合はキングストンのダブルレッグドロップがヒットし、マレラはリング下へ。そしてそのまま退場しようとするが、花道にベスが登場し、マレラはリングに戻る。そしてベスがキングストンの足を引っ張り、転倒したキングストンの頭がマレラの膝に当たり、そのままマレラがピン。
勝者:サンティーノ・マレラ(王座防衛)

-試合後ベスがマレラにキス。マレラもキスで返す。そして2人は退場。

-キャンディス・ミッシェルがアメリカ民主党全国大会の会場にいるビデオが流れる。キャンディスはWWEでの投票を求める。

-マイク・アダムルがジョン・シナの代役を発表。代役はレイ・ミステリオ。

-バティスタがバックステージを歩いている。

6.バティスタ vs ケイン
試合内容:序盤にバティスタはバティスタボムを狙うが失敗。ケインのカウンターで場外へ。そしてそのままケインのペース。リングでケインがバティスタにリバースチンロック。バティスタは脱出し、スピアーを狙うが、ケインが回避。ケインはチョークスラムを狙うが、これをバティスタが回避。ケインはバティスタの膝に低空ドロップキック。そこからケインはバティスタの膝に集中攻撃。バティスタは苦戦するが、パワースラムで反撃。そしてケインのチョークスラムを再度回避し、バティスタボムをヒット。しかしケインは場外へ。そしてリングポストにバティスタの膝を当て、ケインはイス攻撃。反則裁定。
勝者:バティスタ

-ゴング後もケインは攻撃を続けるが、ケインがリングに上がると、バティスタは渾身のスピアー。そしてケインが落としたイスで、バティスタがケインを叩きつける。そしてバティスタはケインの膝を集中的にイス攻撃。ケインは叫んでいる。番組終了。
page top
CATEGORY : Smackdown!結果速報
8/22放送Smackdown!結果速報
DATE : 2008-08-20-Wed
8/22放送Smackdown!結果速報

*ダークマッチ
タケシ・モリシマ(森嶋猛)w/トニー・アトラス vs ジェイミー・ノーブル
勝者:タケシ・モリシマ

-ヴィッキーが登場。観客にエッジとのゴタゴタについて謝罪する。そして今夜アンフォーギブンでのWWE王座を賭けたチャンピオン・スクランブル戦の予選試合を行うことを発表。

1.マリア vs ナタリア
試合内容:試合途中でマリースが乱入、マリアの邪魔をした為反則裁定。
勝者:マリア

2.<チャンピオン・スクランブル予選試合 10人バトルロイヤル>
参加選手:ビッグショー、ブライアン・ケンドリック、カート・ホーキンス、ザック・ライダー、スーパー・クレイジー、ウラジミール・コズロフ、ジミー・ワン・ヤン、残りは不明。
勝者:ブライアン・ケンドリック(チャンピオン・スクランブル参戦決定)

3.<チャンピオン・スクランブル予選試合>
MVP vs フェスタス
試合内容:カウントアウトでMVPの勝利。
勝者:MVP(チャンピオン・スクランブル参戦決定)

4.<チャンピオン・スクランブル予選試合>
フィンレー vs シャルトン・ベンジャミン
勝者:シャルトン・ベンジャミン(チャンピオン・スクランブル参戦決定)

-試合後マイク・ノックスが登場し、フィンレーを急襲。

5.<チャンピオン・スクランブル予選試合>
ジェフ・ハーディ vs グレート・カリ
勝者:ジェフ・ハーディ(チャンピオン・スクランブル参戦決定)

-HHHがリングに登場し、サマースラムでの防衛、アンフォーギブンでのスクランブル戦について話す。
そこにケニー・ダイクストラが登場し、HHHの邪魔をするが、すぐにぺディグリーを喰らい、ノックアウト。

-ラ・ファミリア(ヴィッキー、チャボ、ニーリー、ホーキンズ、ライダー)が登場。アンダーテイカーに謝罪したいと言い、テイカーの登場を求める。
アンダーテイカー登場。
ラ・ファミリアは謝罪するが、テイカーは謝罪を受け入れない。
するとラ・ファミリアのメンバー達がテイカーに襲い掛かるが、テイカーが全員を倒し、アピール。
番組終了。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
サマースラム関連ニュースなど
DATE : 2008-08-20-Wed
-アンフォーギブン2008の公式サイトがオープンしました。こちらから。

-サマースラムでアンダーテイカーに葬られたエッジは、これから少し休養に入るとウワサされています。9/24にポルトガルで行われるスマックダウン興行のロスターからも名前が消えているそうです。エッジは昨年の復帰以降1年近くフル出場しています。

-そのアンダーテイカー vs エッジ戦は当初の予定ではミック・フォーリーが試合に絡んでくるプランがあったそうです。しかしそのストーリーが途中で書きかえられたようです。

-この度WWE.comのロスターページでタズがECWからスマックダウン、マット・ストライカーがスマックダウンからECWに変えられました。

-サマースラムではシャルトン・ベンジャミン vs ミスター・ケネディ戦が行われる予定だったそうです。しかし直前にケネディが怪我をした為、ボツになったと言われています。

-WWEとミスター・ケネディが結んでいる現契約はこの秋に満了するそうです。

-今週のECWでデビューしたゲイビン・スピアーズですが、2006年秋からWWEとデベロップメント契約を結んでいたレスラーだったそうです。またその契約以前の2005年、ヒート枠で当時タッグチームとして活躍していたハリケーン&ロージーとのタッグ戦に出場した経験があるそうです。

-WWEはスマックダウンを事前収録から生放送に切り替えることを検討しているそうです。しかし多くのスタッフは生放送にすると現場が忙しくなる為、移行を望んでいないとのことです。

-スマックダウンは事前収録の為、マイケル・コールが実況を務めていたころから実況の再録音が行われていたそうですが、ジム・ロスが実況を務めるようになってからそれは行われていないとのこと。

-現地18日にベス・フェニックスの公式サイトが何者かにハッキングされ、「TNA」のロゴが表示されるようになってしまったそうです。
page top
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。