WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
HHH、日本公演には間に合う!!(2/12)
DATE : 2008-02-12-Tue
-韓国公演には出場できなかったHHHですが、11日に有明コロシアムで行われた日本公演には間に合ったようです。ショーン・マイケルズとのタッグでリーガル&ウマガに勝利しました。本人曰く「相当なハードスケジュールだった」そうです。

-ザ・ロックの祖父であるピーター・メイビア、父親のロッキー・ジョンソンも今年の殿堂入りに選ばれる可能性が高いと言うことです。スケジュールの都合で昨年は叶わなかったロックのインダクターとしての登場も今年は現実味を帯びているそうです。

-元WWEのフーベントゥ・ゲレーラが最近のインタビューで、「Xパック(ショーン・ウォルトマン)は精神的に落ち込んでおり、メキシコで自殺も試みたらしい」と語ったそうです。しかし「現在はアメリカで精神治療を受けており、先週訪ねたが上手くやっているようだ」と続けたそうです。

-現時点で、レッスルマニア24でビンス・マクマホン vs フィンレー戦が行われるというウワサがあります。その試合に向けてビンスはかなり真剣にトレーニングをしているそうです。

-CWネットワークが放送するスマックダウンは今年の9月12日の放送で終わりだと言われています。

-そのCWネットワークですが、ロサンゼルスタイムズによると、今期2000万ドル(約20億円)の赤字決済になるといわれており、視聴者層の変更を迫られていると言うこと。同局はこれ以降、若い女性を中心にした視聴者層を形成していきたいという考えで、視聴率は稼いでいるものの、その視聴者層を捕らえていないスマックダウンを切ることにしたと言われています。また、CWネットワークはスマックダウンの視聴者が同局の他番組を観る視聴者層ではないことから、スマックダウンからの視聴者獲得も出来ないと判断したそうです。

-WWEはHD放送への移行に当たって2000万ドル(20億円)以上をつぎ込んだと言われているそうです。しかしすぐにCWネットワークとの契約終了が決まったため、色々な変更を余儀なくされることが予想され、WWE上層陣はいらついているとのこと。

-WWEとフィギュア製作会社「Jakks」が結んでいる契約は2009年に満了するとのこと。現時点でWWEは再契約する意向は示しておらず、この関係が終わるのではないかと言われています。

-アトランタの施設でWWEのリハビリプログラムを受けているジェイク・”ザ・スネーク”・ロバーツは、自身のMySpaceでビンスに感謝しているというコメントを掲載したそうです。

-ハイランダーズのローリーが胸の筋肉の損傷により10日に手術を受けていたそうです。本人は最近までケガをしたことに気づいていなかったそうです。

-先日WWEが契約したタイロン・エヴァンズという選手は、ボビー・ラシェリーのような体格のアフリカ系のレスラーだと言うこと。これでWWEはラシェリー解雇後、ラシェリー似の選手と2人デベロップメント契約を結んだことになりました。

-TNAの看板選手、サモア・ジョーとTNAの契約は今年の6月に終了するとのこと。この契約は2005年からの3年契約でした。しかし2007年にTNAが契約延長をオファーした際、サモア・ジョー側が断ったため、6月にサモア・ジョーがTNAを離脱する可能性があるということです。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。