WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : RAW結果速報
3/3放送RAW結果速報(1)
DATE : 2008-03-04-Tue
3/3放送RAW結果速報

-バックステージ。リーガル、HHH、オートン、シナがいる。
リーガル「レッスルマニアまであと27日です。そこでこれから3週間、あなた達によるトリプルスレット・テイクオーバーを行います。これは1週間ごとにあなた達の誰かがGMを務めるものです。私は一切関係しません。まず今週はシナ、あなたです。」
オートン「俺たちは協力すべきだ。ケガしたらレッスルマニアで戦えないからな。」
シナとHHHはオートンを殴り倒す。
シナ「今夜は面白いことをやってやるぜ。」

-ビッグショーの相手の格闘家として、メイウェザーよりも小柄なブランドン”ザ・スリル”ヒルがアナウンスされる。

1.<総合格闘技戦>
ビッグショー vs ブランドン”ザ・スリル”ヒル
試合内容:試合は ピン、サブミッション、KOで決着。メイウェザーはラスベガスから中継で様子を見守る。ヒルは攻め込み、ボディブローを連発。しかしビッグショーには効かない。ビッグショーはビッグブートからチョークスラムを決めて、ピン。
勝者:ビッグショー

-試合後ビッグショーはマイクを持ち、画面のメイウェザーを挑発。
ビッグショー「お前はレッスルマニアのファイトマネーとして2000万ドル(20億円)をもらうと言われているが、正気か?お前は俺に負けるためにレッスルマニアに出るんだ。そんな価値はない。」
メイウェザー「レッスルマニアで俺がお前の鼻をへし折ってやるぜ。」
ビッグショーは怒り、リングにいるヒルを持ち上げてリング下に投げ落とす。

-次はフレアーとHBKがタッグを組むとアナウンス。

2.リック・フレアー&ショーン・マイケルズ vs ランス・ケイド&トレバー・マードック
試合内容:フレアーとHBKは素晴らしいコンビネーションをみせる。最後はHBKがマードック、フレアーがケイドにフィギュアフォーレッグロックを決め、タップアウト。
勝者:リック・フレアー&ショーン・マイケルズ

-試合後HBKはマイクを持つ。
HBK「フレアー、俺は本当はあんたとレッスルマニアで戦いたくなかった。俺があんたの素晴らしいキャリアを終わらせるなんてことにはしたくない。しかしあんたが望んだ試合だ。俺はそれを受け入れる。そしてショーストッパーとして、リック・フレアーのキャリアを終わらせるしかない。」
HBKはそう言い残してリングから退場。

-バックステージでGMのシナが今夜のメインはオートン vs HHHだと発表。そしてGM室からリーガルを追い出す。

-今夜ハイライトリールが復活、ゲストとしてジェフ・ハーディーを迎えるとアナウンス。また、JBLとフィンレーが会うとアナウンス。

-ウィリアム・リーガルが実況席に登場。

3.ウマガ vs スーパークレイジー
試合内容:実況席のリーガルは、レッスルマニアでの対Smackdown代表戦について話している。ウマガはサモアンスパイクで圧勝。
勝者:ウマガ

-ハイライトリール。クリス・ジェリコが登場。
ジェリコ「ようこそ、ハイライトリールへ!今夜は記念すべき復活1回目だ。その記念すべきゲストはジェフ・ハーディーだ。」
ジェフ登場。
ジェリコ「俺とお前と言えば、レッスルマニア24のマネーインザバンク戦だ。さぁ、新しく改良されたジェラトロン6000HD(リング上のモニター)に注目してくれ!」
先週マネーインザバンク予選でジェリコがジェフに勝利したシーンが流れる。
ジェリコ「しかしこれは始まりに過ぎない。俺はレッスルマニアでブリーフケースを獲り、そして王者になるんだ。俺は初代統一王者であり、王座というものが何かを一番よく知っている。ジェフ、お前は今から俺の友達でもなければ仲間でもない。俺のターゲットだ!」
ジェフ「その考えには俺も賛成だ。あの試合では全員が敵だ。」
ジェフはジェリコと握手、そしてツイストオブフェイトを決める。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。