WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : Smackdown!結果速報
3/28放送Smackdown!結果速報
DATE : 2008-03-27-Thu
3/28放送Smackdown!結果速報

-オープニング

-チャボ・ゲレロが登場し、実況席に座る。

1.<フォーメン・バトルロイヤル>
ケイン vs マーク・ヘンリー vs グレート・カリ vs チャック・パランボ
試合内容:まずはケインがカリに向かうが、カリに落とされてしまう。ケインイリミネイト。続いてカリはパランボも落とす。パランボイリミネイト。残るはカリとヘンリー。お互いに殴り合い、カリはヘンリーを掴む。しかしヘンリーはそれを振り払い、カリを持ち上げ、そのまま落とす。カリイリミネイト。
勝者:マーク・ヘンリー

-試合後、ヘンリーはカリを落としたことにより、歓声を受ける。そこにチャボがリングイン。ヘンリーを襲うが失敗。ヘンリーのワールドストロンゲストスラムからボディスプラッシュを喰らい、KO。

-バックステージにロングとディーバのイブ、チェリー、ミシェルがいる。
ロング「残念だがディーバ水着コンテストで今週イリミネイトされたのはイブ、君だ。」
ここで以前脱落したビクトリアとマリースが登場。ディーバ4人が口論を始める。
ロング「ここでケンカだダメだ。解決する方法がある。それはディーバびしょ濡れ水風船マッチだ!」

-今夜エッジが、テイカーの追悼式を行うとアナウンス。

2.CMパンク vs ジョン・モリソン
試合内容:パンクがモリソンにトップロープからフランケンシュタイナー。最後はパンクがモリソンのネックブリーカーをかわし、GTSを決め、ピン。
勝者:CMパンク

3.コフィ・キングストン&ジェシー&フェスタス vs ミズ&ランス・ケイド&トレバー・マードック
試合内容:ジェシーがつかまって、なかなかタッチできない展開。しかしフェスタスに交代すると試合はスピードアップ。最後はキングストンがミズにスピニング・ラウンドハウスキックを決めてピン。
勝者:コフィ・キングストン&ジェシー&フェスタス

4.バティスタ vs スニツキー
試合内容:バティスタが圧倒。スピアー、スパインバスター、バティスタボムを連続で決めてピン。
勝者:バティスタ

-試合後バティスタはイスを持ち出し、イスの上にスニツキーをバティスタボムで叩きつける。

5.<ディーバびしょ濡れ水風船マッチ>
ミシェル・マクール&チェリー vs ビクトリア&マリース
試合内容:イブが特別レフェリー。リングには水の入ったバケツ、水風船、水鉄砲。ビクトリアはシュノーケル、ゴーグル、浮き輪、足ひれ装備で登場。試合中に投げられた水風船がマイケル・コールとコーチに誤爆する。最後はミシェルがビクトリアにスープレックスを決め、ピン。
勝者:ミシェル・マクール&チェリー

6.クリス・ジェリコ vs MVP
試合内容:MVPはプレイメーカーを狙うが、ウォールオブジェリコで返される。MVPは何とかロープブレイク。そのままMVPは場外へ。そしてMVPはベルトを持って、リングイン。ここでレフェリーは反則裁定をする。
勝者:クリス・ジェリコ

-MVPのイス攻撃をかわし、ジェリコがコードブレイカーを決める。

-エッジが執り行うテイカーの追悼式。リング上は葬式のようなセット。テイカーの写真などが飾られている。エッジ、ヴィッキー、エッジヘッズが喪服で登場。エッジはテイカーの功績を称え、今までレッスルマニアでテイカーが倒したレスラーを列挙する。
ヴィッキー「今日はエッジにプレゼントがあるわ。画面を見て。」
英雄エッジが悪のテイカーを倒すと言うストーリービデオが流れる。
そしてエッジは祈りを始める。すると会場が暗転。
しばらくするとテイカーの入場曲がなり、棺桶が運ばれてくる。その中からテイカーが登場。
エッジたちはリングから逃げ出し、テイカーはリング中央でアピール。番組終了。

*ボーナスマッチ
バティスタ&リック・フレアー&アンダーテイカー vs エッジ&ビッグショー&MVP
試合内容:フレアーとMVPで試合スタート。徐々にヒールチームが3人でテイカーを捕らえ始める。しかし最後は乱闘となり、テイカーがエッジにツームストンパイルドライバー。フレアーがMVPにフィギュアフォーレッグロックを決め、MVPタップアウト。
勝者:バティスタ&リック・フレアー&アンダーテイカー

-試合後、バティスタがマイクを持つ。
バティスタ「フレアーは偉大な男だ。その彼と友人でいられたことに感謝したい。そしてまた、仕事のパートナーとしても俺にとって必要不可欠な存在だ。」
フレアー「私を今まで支えてくれたファンに感謝したい。そしてもし私のキャリアが日曜日に終わってしまったら、最後の最後にここで試合が出来たことを誇りに思うだろう。」
アンダーテイカーはフレアーを抱きしめる。そして3人一緒に退場。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。