WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 新着News(ニュース)/噂
レッスルマニア25開催地決定&TNAの妨害作戦
DATE : 2008-03-30-Sun
-TNAはレッスルマニア24が屋外会場で行われることを利用して、「Watch TNA Impact!(TNAインパクトを観ろ!)」と書かれた広告を吊った飛行機を、レッスルマニア会場のシトラスボウル上空に飛ばそうということを考えているそうです。

-またこれに対しWWE側も、会場のカメラマンにTNAをアピールするような物は一切映さないようにと指令を出しているそうです。

-来年のレッスルマニア25は、テキサス州ヒューストンのレリアント・スタジアムで4月5日に行われると決定したそうです。同会場はNFLやロデオ競技に使用され、NFLの試合開催時は約70000人の観客を動員できるそうです。プロレスのときは、通常フィールドになっているところにも観客席を作ることが出来るため、プラス10000人で約80000人の動員を予測しているそうです。

-レッスルマニアのフロイド・メイウェザー vs ビッグショーの試合は、ピンフォール、サブミッション、ノックアウトで勝負が付く試合になるそうです。

-現在レッスルマニアでの連勝数でアンダーテイカーの15連勝に続くのは、ジョン・シナの4連勝だということです。また今年テイカーと対戦するエッジは一昨年まで5勝0敗でしたが、昨年のマネーインザバンク戦で連勝が途切れています。

-オーランド各所で連日行われているスーパースター達のサイン会ですが、ハードコア・ホーリーが出席する予定だったサイン会で、ホーリーがケガをしたことがアナウンスされたそうです。そしてECW王座挑戦者決定バトルロイヤルもホーリーに代わってポール・ロンドンが出場することになったようです。

-何人かのWWEレスラーが「the Orlando Sentinel」のインタビューでレッスルマニアについて話しています。
クリス・ジェリコ:誰もが最高の試合をして、大会をスティール(盗み)したいと思っている。それがレッスルマニアでの個人的なゴールでもある。もちろん他の大会でも同じことが言えるが、レッスルマニアの舞台に立てることだけでも非常に幸運なことなんだ。本当に特別さ。
ショーン・マイケルズ:俺はいつだって大会を盗む男になるようにしている。それが俺にとってのスタンダードで、そうあるべきだ。そして自然にそうなっていくんだ。
チャック・パランボ:本当にリック・フレアーとショーン・マイケルズの試合が待ちきれない。なぜならそれがフレアー最後の試合になるかもしれないからだ。

-現在妊娠5ヶ月目に入っているステファニー・マクマホンが、WWE殿堂入り式典でのメイ・ヤングの紹介者を務めるということです。

-現在ストーンコールド・スティーブ・オースチン、ザ・ロック、ダイアナ・ハート、グレッグ・バレンタイン、トニー・アトラス、故カート・ヘニング家族、ワイルド・サモアンズ、ミーン・ジーン・オーカランドなどもフロリダ州オーランド入りしているそうです。

-WWEはレスラー達にTNA関係者と接触しないようにと指示していたそうですが、WWE副社長の1人であるジョニー・エースことジョン・ロウリネイティスはTNA副社長のジェフ・ジャレットとオーランド市内のバーで金曜夜から一緒に過ごしていたということです。しかし彼らはたまたまバッタリ会っただけで、WWE側からの厳重注意も受けないだろうと思われています。

-また同バーにはエッジ、クリスチャン、ケビン・ナッシュ、MVP、ライノ、ミスター・ケネディ、シャルトン・ベンジャミン、サモアジョー、ロバート・ルード、カレン・アングル、ゲイル・キム、スコット・スタイナーなど多くのWWE、もしくはTNA関係者がいたそうです。

-TNAの番組に映ってしまったことが原因で、WWEからレッスルマニア参加禁止を宣告されたハイランダーズのロビー・マカリスターですが、ロビーをカメラで映すことを指示したTNA上層部に対して、彼の友人であるジョニー・デバインを中心としたTNAレスラー陣が怒りを露にしているということです。

-レッスルマニアにゲスト出演する女優のキム・カーダシアンは最近のインタビューで、未だに自分の役割を把握しておらず、きっと何かのホストをすることになるのだろうとコメントしています。

-WWEとレイ・ミステリオが結んでいる契約はあと1年弱で満了になるそうで、現在両者は契約延長に向けて話し合っている最中だということです。ミステリオ自身は自身の給料に満足していないということ。また彼は最近復帰したクリス・ジェリコやビッグショーの最低保障給与が高いと感じており、それ以上の待遇を望んでいるというウワサ。

-WWEの発表によると、WWEが2007年に行った海外公演は75公演で、合計観客動員数は約575000人だったということ。全海外公演のチケット売り上げは約6億円だということです。ちなみに1公演平均で7667人の動員数となります。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。