WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
-レッスルマニアのWWE王座戦でランディー・オートンが防衛したのは、WWE側がどうにかしてファンの予想を裏切るサプライズをしたかったからだということです。しかしその他のメイン戦であるフレアー vs マイケルズ、メイウェザー vs ビッグショー、テイカー vs エッジの試合結果を変えることが非常に困難であったため、WWE王座戦の結果を予定変更したということです。元々のプランではウワサどおりHHHが勝利することになっていたそうです。

-レッスルマニアで全く流血が無かったのは、WWEが最近ターゲットとしている子供の視聴者を配慮した結果だということです。

-レッスルマニア直前になってバトルロイヤル戦から外されたビッグ・ダディVですが、肺炎のために自宅送還されていたということです。彼には復帰前のビッグショーと同じように減量が言い渡されており、それが終わった後にはケインと抗争する予定になっているということです。

-昨夜のECWでチャボとケインのセグメントの際に登場した黒スーツの男は元OVWタッグ王者で現FCWののジャスティン・”ザ・オックス”・ラローシュだったということです。ラローシュはこれがWWEデビューとなりました。

-現在地元インドでかなりの人気を誇っているグレート・カリは、プロモーションのため5月にインドに一時帰国するということです。

-昨夜行われたRAWハウスショーでロン・キリングスがチャーリー・ハースとの試合中にケガをしたようだったということです。キリングスは試合中に肩を押さえて倒れこみ、レフェリーがタンカを呼んで試合をストップさせたということです。しかしキリングスは自分の力で立ち上がったということ。詳細はまだ分かっていません。

-最近ヒート枠で戦っているDH・スミスがヒールターンし、「カナディアン・ブルドッグ」というニックネームを付けられたということです。

-現在ECWの脚本は、RAWのエド・コスキーとスマックダウンのマイケル・ヘイズによって共同で書かれているということです。以前はヘイズが1人で務めることになっていましたが、負担が重過ぎると判断されたようです。

-そのヘイズは、HHHをスマックダウンに移籍させ、アンダーテイカーと抗争させたいと考えているそうです。しかしHHHはWWE王座戦線に参加しているため、現実味はあまりないと思われます。またHHH自身も未だにスマックダウンはRAWに続くBクラスのブランドだと考えており、そこに移籍することを望んでいないというウワサです。

-WWEはここ数年のうちにWWE殿堂の記念館を建てることを計画しているそうです。

-今週のRAWの視聴率は3.32%でした。

-4/9に放送されるアメリカの人気番組「アメリカン・アイドル」特別版にHHH、ジョン・シナ、クリス・ジェリコ、ザ・ロックらが参加する予定だそうです。

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。