WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : RAW結果速報
5/12放送RAW結果速報(2)
DATE : 2008-05-13-Tue
-クリス・ジェリコ登場。ジェリコはもう1度バックラッシュでHBKが怪我をしたシーンを流す。
ジェリコ「ショーンは先週もジョン・モリソンにスイートチンミュージックを決めた。そのときに俺は彼の表情を見ていたんだ。彼の表情は苦痛にゆがんでいた。だからショーンは本当に怪我をしていると思い直したんだ。俺が間違っていた、すまないショーン。そしてあんたがもしジャッジメントデイの試合を休みたいのであれば、それも受け入れよう。」
ショーン・マイケルズがヒザをかばいながら登場。
ジェリコ「すまなかった、ショーン。あんたを誤解していたようだ。」
マイケルズ「人生で初めてだ、ケガを装っているのに謝罪されたのは。」
ジェリコ「違うな、あんたは本当に怪我をしているんだ。」
マイケルズ「そんなことはない、俺は平気だ。あの怪我は俺が装ったものだ。」
マイケルズはジェリコにスイートチンミュージック。
マイケルズ「俺を信じろ、俺は怪我などしていない。」
マイケルズ退場。

-ジェフ・ハーディー登場。
ジェフ「久しぶりだな。俺はWWEを離れたくて離れていたわけじゃない。ただ自分の侵した罪を償っていたんだ。俺は再び頂点に挑戦したい。そしてIC王座を手に入れたいんだ。」
リーガル登場。
リーガル「あなたの犯した罪は、試合で償っていただきましょう。」

4.ジェフ・ハーディー vs ウマガ
試合内容:ウマガがパワーで圧倒。しかしウマガのランニングヒッププッシュをかわしたジェフが、ウィスパーインザウインドを決めてピン。
勝者:ジェフ・ハーディー

5.ランス・ケイド&トレバー・マードック vs クライムタイム
試合内容:両者互角の勝負。しかし最後はマードックがピン。
勝者:ランス・ケイド&トレバー・マードック

-試合後、ケイドはマードックに勝利の歌を歌うように言う。マードックは歌い始めるが、ケイドはマードックを殴り倒し、退場。

-バックステージ。メリーナとジリアンが話している。そこにベス・フェニックスが来る。
メリーナ「さっきは何で出て行ってしまったの?」
ベス「私はあんたのせいで先週王座を逃したんだよ。」
メリーナ「あれは事故よ。」
ベス「いいえ、あんたはどうせ、私よりもミッキーのほうが女子王座を奪いやすいと思ってやったんでしょう。」
メリーナが殴りかかるが、逆にベスにやられ、ロッカーにぶつけられてしまう。

-オートンのインタビュー。

-オートンが新しいテーマ曲で入場する。

6.ランディー・オートン vs ジョン・シナ
試合内容:オートンとシナへの歓声が交じり合う。シナが優勢になる。ここでリーガルが登場し、レフェリーをJBLに代える。試合が再開されると、シナはJBLを殴る。そしてその隙をついてオートンがRKOをヒット。JBLの高速カウントにより、ピン。
勝者:ランディー・オートン

-試合後オートンとJBLがシナを攻撃。ここにHHHが登場し、シナを救出。シナはJBLと場外乱闘を始める。リングにはHHHとオートン。ここで吊るされていた金網が下りて来る。HHHはオートンを下りてくる金網にぶつけるが、金網が降りきる前にオートンは金網の隙間からリング外に脱出。HHHは金網の上に上り、オートンを威嚇。番組終了。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。