WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : RAW結果速報
7/14放送RAW結果速報(1)
DATE : 2008-07-15-Tue
7/14放送RAW結果速報

-オープニング。先週バティスタが王座挑戦権を獲得し、ケインがヒールターンしたシーンのリプレイ。

-画面にシェインとステファニーが登場。これからWWE関係者全員を対象として、ビンスに怪我を負わせた犯人を捜すと公言。またこういう事が起こったときは厳しく対処すると言う。

-会場内ではショーン・マイケルズとクリス・ジェリコが乱闘している。ランス・ケイドとスタッフが登場し、2人を離す。そこにカバンを持ったケインが登場。ケインはそのまま実況席に向かう。マイケル・コールはキングの後ろに隠れ、キングは戦闘体勢。しかしケインは2人に「取り乱してすまなかった。」と言い、その場を去る。

-バックステージでケイドとマイケルズが乱闘している。

1.ミッキー・ジェームズ vs ケイティ・リー
試合内容:良い試合になる。最後はミッキーがセカンドロープからのルーテーズプレスでピン。
勝者:ミッキー・ジェームズ

-試合後ポール・パーチルが登場。ミッキーを捕らえ、ケイティに殴らせようとする。そこにコフィ・キングストンが登場し、ミッキーを救出。パーチルはキングストンにIC王座戦を要求。キングストンはこれを受ける。

2.<WWEIC王座戦>
コフィ・キングストン vs ポール・パーチル
試合内容:ミッキーとケイティはそれぞれのセコンドにつく。試合はパーチルが終始ねちっこい攻めで圧倒。しかしキングストンのレッグドロップで形勢逆転。ここでケイティがエプロンに上がり、フォールを邪魔するが、ミッキーがケイティを引きずり下ろし、クローズライン。最後はキングストンのトラブルインパラダイスでピン。
勝者:コフィ・キングストン(王座防衛)

-サンティーノ・マレラがマット・ストライカーと話している。
マレラ「今夜俺はオープンチャレンジを行う。相手が誰であろうと、これに勝てば先週ミステリオに負けたことがチャラになるだろう。」
そこにケイン登場。
ケイン「CMパンクはどこだ!?」
マレラ「・・・最後に奴を見たのはロッカールームだ。」

-ケインがCMパンクのロッカールームに入ると、パンクがいる。
ケイン「今夜俺と戦え。」
パンク「悪いが俺は6日後に大事な試合を控えているんだ。俺のキャリアと王座が懸かってる。」
ケイン「俺にとって必要なのは王座ではなく、試合なんだ。」
パンク「そういうことならいいだろう。ところでそのバッグは何だ?」
ケインは笑ってその場を去る。

-ファン投票で「グレートアメリカンバッシュで最も王座を奪われそうなのは誰か?」という投票をやっている。

-ジョン・シナが登場し、JBLとの駐車場マッチのことを話す。そしてシナ&クライムタイム vs JBL&JBLが選んだパートナーで今夜タッグ戦を行うことを要求。

3.<サンティーノ・マレラ・オープンチャレンジ>
サンティーノ・マレラ vs ベス・フェニックス
試合内容:観客はベスを応援。ベスはマレラを持ち上げてパワースラム。マレラは自分が男だと叫んでアピールするが、最後はベスが丸め込んでピン。
勝者:ベス・フェニックス
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。