WWE~天下無双~
世界最高のスポーツエンターテイメントWWE(ワールドレスリングエンターテイメント)の最新News(ニュース)&速報などのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
9/29放送RAW結果速報

-オープニング

-サンティーノ・マレラ登場。ホンク・ア・メーターを見せ、記録更新まであと58週だと言う。
マレラ「さらにこれがブレイン・バロメーターだ。脳細胞の数を表している。普通の人間の脳細胞は約6兆個だが、俺には10兆個ある。そしてバティスタにはたった12個しかないんだ。」

1.バティスタ vs サンティーノ・マレラ
試合内容:バティスタがスピアーからバティスタボムを決めてピン。
勝者:バティスタ

-試合後ベス・フェニックスがリングインし、バティスタとにらみ合う。するとバティスタの背後からJBLがクローズラインフロムヘルで急襲。

-バックステージでトッド・グリシャムがショーン・マイケルズのインタビュー。
マイケルズ「クリス・ジェリコが王者でいられるのもあと6日だ。俺がノーマーシーで王者になる。」
グリシャム「今夜はジェリコ&ケイドとタッグ戦ですが、パートナーは?」
マイケルズ「俺は色々な奴と共に戦ってきた。リアル・アメリカン(ハルク・ホーガン)やテキサスのガラガラ蛇もだ。しかし今夜の男は最高であり続ける俺のような男だ。そんな奴を連れてくるぜ。」

2.JTGw/シャド vs ミズw/ジョン・モリソン
試合内容:観客の反応は上々。試合はモリソンがエプロンに上がったところをシャドが攻撃。最後はミズのリアリティ・チェックが決まってピン。
勝者:ミズ

-バックステージ。ジェイミー・ノーブルが今夜のタッグパートナーを探していると、ジリアンと出会う。
ノーブル「ジリアン、どうやったら俺はディーバに理解してもらえると思う?」
ジリアン「私は自分よりも10倍優れている男じゃなきゃ嫌よ。」
新人のドルフ・ジグラー登場。ジグラーは握手を求め、ジリアンは応えるが、ノーブルは無視。ジリアンはジグラーのほうを見つめている。それに怒ったノーブルはジグラーを罵倒する。

3.ジェイミー・ノーブル&ミッキー・ジェームズ vs ポール・バーチル&ケイティ・リー
試合内容:リーガルとレイラが登場し、エントランスで観戦。非常に良い試合。ミッキーがルーテーズプレスでケイティを場外へ落とし、その隙にノーブルがバーチルにアームバーを決めて、バーチルタップアウト。
勝者:ジェイミー・ノーブル&ミッキー・ジェームズ

-暗いバックステージをコーディ・ローデス、テッド・デビアス、マヌーが歩いていると、ケインに出会う。
ローデス「ケイン、聞いてくれ。あんたの父親はポール・ベアラーだ。ということはあんたも2代目のスーパースターって事になる。今夜は俺達がタッグを組むんだ。分かってくれ、これは会社が決めたことなんだ。」
ケイン「俺は誰の命令にも従わない。俺が狙っているのはレイ・ミステリオだけだ。邪魔をしたらお前達が2代目の死体になるぜ。」

-ランス・ケイド登場。
ケイド「俺はかつてショーン・マイケルズの弟子だった。しかし俺はクリス・ジェリコのほうがより優れた師であることがわかった。俺は先週マイケルズを倒した。そしてノーマーシーではジェリコがマイケルズを叩きのめしてくれるだろう。」

4.CMパンク&レイ・ミステリオ&コフィ・キングストン&エヴァン・ボーン vs コーディ・ローデス&テッド・デビアス&マヌー&ケイン
試合内容:序盤はパンク組が勢いでローデス達を圧倒する。しかし徐々にパンクが捕まって、集中攻撃を受ける。パンクは何とかキングストンに交代。キングストンがコーディを倒すと、そこから8人の乱闘になる。キングストンはケインに飛びかかろうとするが、ケインがキャッチし、そのままチョークスラム。ピン。
勝者:コーディ・ローデス&テッド・デビアス&マヌー&ケイン

-試合後ケインはミステリオを観て高笑い。

-マイク・アダムル登場。
アダムル「今夜は重要なアナウンスがある。まずノーマーシーでのケイン vs ミステリオ戦だ。その試合でもしケインが勝利すれば、ミステリオはリングの中央でマスクを脱がなければいけない。」
ランディー・オートン登場。
オートン「アダムル、アナウンスをするのはいいが、ちゃんとシェイン・マクマホンの許可は取ったのか?先週それを怠ったせいで、パンクを出場停止に出来ず、シェインに覆されただろ。」
JBL登場。
JBL「今週は本当に悪い週だ。株は暴落した。オートン、お前の株もだ。お前は怪我をしていて試合には出られない。だから俺がノーマーシーでバティスタに勝利し、来週の今頃はジェリコかマイケルズを倒して王者になっているだろう。」
ここでバティスタのテーマがヒット。アダムルとオートンはリング下へ。JBLがエントランスのほうを見つめていると、背後からバティスタが登場し、スピアー。
バティスタ「本当に悪い週のようだな。しかしノーマーシーではもっと悪いことが起こるぜ。」

-バックステージ。サンティーノ・マレラが電話をしながら歩いていると、ベス・フェニックスに遭遇。マレラは急いで電話を切る。
ベス「今の誰?」
マレラ「ええと・・・フランクって奴だ。」
ベス「まぁいいわ。先週はあなたのせいでケリーケリーに負けたの。今夜はついてこないでちょうだい。」

5.ベス・フェニックス&ジリアン・ホール vs ケリーケリー&キャンディス・ミッシェル
試合内容:ベスがチキンウィングスラムをケリーに決めてピン。
勝者:ベス・フェニックス&ジリアン・ホール

-グレート・チャーリーが登場。ハースの物まね。しかし通訳で本物のランジン・シンが登場し、マイクアピールも行う。

6.グレート・チャーリー vs デュース
試合内容:チャーリーのフライングクローズラインが決まりピン。
勝者:グレート・チャーリー

-試合後チャーリーが退場していると、グレート・カリが登場。カリは笑って握手を求めるが、チャーリーが近づいたところでカリがチョップ。

-クリス・ジェリコとランス・ケイドが登場。ケイドはリング下からハシゴを取り出す。
ジェリコ「今夜はデモンストレーションだが、ノーマーシーではハシゴ戦でマイケルズを倒す。」
ショーン・マイケルズ登場。今夜のパートナーを紹介。出てきたのはHHH。観客大歓声。

7.クリス・ジェリコ&ランス・ケイド vs ショーン・マイケルズ&HHH
試合内容:試合中ジェリコがジョーブリーカー。これでHHHが場外へ。その隙にジェリコ達は2人がかりでマイケルズを集中攻撃。これをレフェリーが反則に取る。
勝者:ショーン・マイケルズ&HHH

-試合後ジェリコはラダーをリングにいれ、それでマイケルズを殴ろうとするが、同時にHHHがハンマーを持ってリングイン。ジェリコは退散するが、ケイドがハンマーをくらってしまう。その後マイケルズがハシゴ上からスプラッシュ。番組終了。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 WWE~天下無双~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。